セブンスドラゴン:プレイ記録5 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

セブンスドラゴン:プレイ記録5

思わぬ誤算でシナリオ進行。

以下ネタバレ。


帝竜絡みのミッションは後回しにしようと考えていたものの、温泉宿の主人の鼻を明かしてやりたくて、フレイムイーター討伐に向かいました。

目指すはドーマ火山。
ここにフレイムイーターが来たせいで、温泉の温度が上がって経営に支障をきたしているんですね。
まあ知ったことじゃありませんが。

入ると道が三つに分かれているので、まずは右へ。
奥にいるマグマロスを倒すと、溶岩の上に通れる場所が増えます。
そういえば、そんな仕掛けがあると聞いたような……

一旦入り口まで戻って、真ん中の道の手前にある泉で回復。
その後私は何を思ったか……フレイムイーターに挑みました。

先に左右のマグマロスを倒して、溶岩を完全に無効化しないと駄目なんです。本当は。
でも力押しで勝ちました。
ついでに火山内の他の竜も倒してから外へ出ると……

突然イベントが始まりました(後で調べたところ、帝竜を全て倒すか、ドラゴンの残り数が333になると起こるようです)。

轟音と共に……何か来た。


真竜ニアラ。
何だか笑える奴ですが、こいつは自分達の餌として人間を作った、神の様な存在なんだそうです。
そして、今が食べ時なので来たと。


ニアラを倒す機会を長い間待っていたエメルは、ルシェの命をエネルギーとする「千人砲」を発動。
王を含む多くのルシェが犠牲になったもののニアラを倒すことは出来ず、仲間まで呼ばれてしまって、不利な状況に追い込まれました。

今後の対策を練るためプレロマへ。
エメルは全人類の命を賭してでも再び千人砲を、と危険な発言をしたため幽閉。
ニアラ打倒の唯一の手がかりは、「トゥキオン」……ということで、次回は禁地へ向かいます。