セブンスドラゴン:プレイ記録8 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

セブンスドラゴン:プレイ記録8

寄り道のち、本編。

以下ネタバレありです。


フェイドナ小洞、ヒューロ氷洞、古代遺跡ブリスキラ等のサブダンジョン攻略、クエストやちょっとしたイベント等を済ませて、いざヘイズの元へ。

綺麗だったバロリオン森林が、おどろおどろしく変わっています。

入ってすぐ、こんな助言が。


本当に、ヘイズはどれだけ強いんですか?


道中、大きいシンボルのドラゴンが邪魔していますが、こんな方法で道を開けてもらいます。


辺りに転がっている兵士の死体を引きずって、ドラゴンに差し出す。
……英雄にあるまじき行為ですよ。


ちなみにこの敵はこんなやつです。


「ヘイズシールド」の名の通り、防御が堅い。
色々強化しても、倒すのに15ターンかかりました。
実はこの敵は倒さずに進んでも構わないようです(倒しても残りのドラゴン数に変化無し?)

森の奥にてヘイズと対決。


ドラゴンクロニクルを起動し、ヘイズの情報を分析しながら戦います。

作戦上、20ターン耐えれば良い、とのことでしたが……


8ターン目。


ヘイズのHP残量半分くらいです。
これはもう、倒してもいいよね?

ということで、総攻撃。


そして11ターンで撃破。
……シールドより簡単だったんですが。

まあともかくヘイズの解析も完了したので、ドリスにその力を宿し……


竜を倒すための力を手に入れました。



これでラストダンジョンに行ける訳ですが、まだ少しやることが残っているので、それを片付けてから挑もうと思います。