逆転検事:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

逆転検事:感想

逆転検事、昨夜クリアしました。
終盤、真の黒幕が出てからはエンディングまで一気に走りました。
睡眠時間をかなり削ったので今日は眠くて仕方なかったですが……

そんな訳で感想。
ネタバレ無しで書くつもりですが、一応追記にしておきます。


結論から先に言うと、面白かったです。

舞台が法廷から現場に変わっても、証言の矛盾を探して嘘を暴く面白さは健在でした。

今までのように「絶体絶命の状況から一気に形勢逆転する」というよりは、「じわじわと、そして確実に犯人を追い詰めていく」というプレイ感覚でしたが、冷静な御剣のキャラに合っていたと思います。

個人的に良かったと思う点は、全ての話がある事柄によって繋がっているところと、一回の捜査が一つの現場で完結するところ。
特に、捜査システムがシンプルになったことで、スムーズに進めることが出来ました。

他、御剣が相変わらずの遊ばれっぷりだったり、シリーズおなじみのキャラが登場したり、本筋以外も楽しめました。

続編があったら嬉しいですね。
まだまだ御剣の活躍は続きそうですし……期待してます。