DQ9:記録6 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

DQ9:記録6

一気に進めてエンディングを見ました。
クリア時のデータは……


・プレイ時間
53時間39分
・マルチプレイ時間
0時間
・戦闘勝利回数
807回
・錬金回数
21回
・獲得称号数
26個
・クエストクリア数
32個
・すれちがい来客数
1人

・コンプ率
モンスター…73%
カタログ…15%
アイテム…49%
錬金…3%


何度もサンディに「時間かかりすぎ」と言われていたので、結構ゆっくりプレイしてたんじゃないかと思います。
あと、すれ違いやマルチプレイなどの通信要素はあまり手をつけていないので、寂しいことになってます……
相方も今プレイ中なので、いずれやってみたいです。

以下、簡単な感想です。
ややネタバレあります。


カルバド集落の女神の果実を手に入れ、全7つの果実集め終了。
ここから話は急展開します。


簡単に言うと、

・久しぶりのあの人
・謎の女
・伝説の地
・竜王
・テンチョー
・神の国
・女神様
・悪の帝国
・かっこいい将軍
・何かアレな皇帝と……
・主人公が……神の国が……
・果たして世界の運命は……!?

という、目の離せない出来事が満載です。
……わかんねえよ!という方は、実際に見てください。

ラストダンジョンはボスが多かったのですが、ラスボス直前であってもセーブをしに戻れるので助かりました。
そのラスボスですが、レベル上げをきちんとしていたのでそれ程苦戦せず倒せました。
しかしとどめは、主人公の装備していたミラーアーマーによるメラゾーマ反射という……何となくすっきりしない決着です(笑)

クリア時の平均レベルは40。
戦士、旅芸人、魔法使い、僧侶の基本職パーティでした。
賢者のクエストをクリアしていたので誰か転職させようと思ったのですが、鍛え直すのが大変だし早くクリアしたかったのでやめました。
これからまた、ゆっくりやっていきます。

クリア後もやることがたくさんあるんです。

本編のストーリーのボリュームは少なめかもしれませんが、それ以外の寄り道できる要素が多いので、長く楽しめます。


今後のプレイは更にゆっくりになりますが、クエストやアイテム集めなど頑張ります。