FINAL FANTASY 零式:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

FINAL FANTASY 零式:感想

FINAL FANTASY 零式、クリア後の感想です。
ややネタバレあり。


○ストーリー、キャラクター
戦争をテーマにした戦記ものなので、ファンタジーどこいった?と思うほど重くシリアスで、凄惨なシーンがリアルに描かれています。
従来のFFシリーズをイメージしてプレイすると、かなり驚かされますね。
この零式には元となる神話(FF13と共通したもの)が設定されていて、独自の世界観が作られています。
ただ、終章での急展開はもう少し説明が欲しかったなと思います。
本当にいきなりすぎてわけがわからなかったので…
一応用語集で情報を補完出来ますが、ストーリー内できっちり開示して欲しいです。
あと、エンディングに関して。少しネタバレになりますが…
なんというか、報われないですね。
世界のために最も尽力した人たちが報われないというのは、やるせないです。
物語の背景を知ってからエンディングを見ると、完全に捨て駒扱いだとわかって余計に辛かったです。
だからこそ、「もし…」という特典ムービーを見た時はやっと終われた、という安心感がありました。

キャラクターは0組全員が主人公というだけあって、みんな個性があります。
性格はもちろん、戦闘スタイルも様々。
総合的に一番好きなキャラはキングです。
脇役ではクラサメ、敵ではカトルが好きでした。

○戦闘
操作は難しくなく、派手で爽快です。
とにかくスピーディーに展開し、一撃で大ダメージを与えられる「ブレイクサイト」をうまく利用すれば本当にサクサクと戦えます。
レベル制なので、アクションが苦手でもしっかりレベルを上げて挑めば難易度がぐっと下がります。
レベル上げの機会も充実していて、挫折することなくプレイ出来て良かったです。

○ムービー、BGM
今まで、ゲームのムービーのクオリティはそこそこでいいと思っていましたが、零式のムービーはPSPとは思えないほど綺麗で迫力があります。
特にアレキサンダー召喚シーンのムービーは圧倒されました。
BGMも勇壮でかっこいいものが多いですね。
オープニングミッションで流れる「我ら来たれり」は、その時の状況と合わせて、かなり盛り上がります。



最後に、クリア時の記録を。全部で三周しました。

・一周目
719.jpg
総プレイ時間46:13
キャラのレベルは、メインパーティのキング、クイーン、デュースのみ40以上、他は30前後です。

・二周目
720.jpg
総プレイ時間74:22
二周目ではサブミッションやイベントなども出来るだけやり込みました。

・三週目
721.jpg
総プレイ時間89:56
二周目でやりきれなかったイベントを終え、普通にプレイ。
アナザーエンドも見たのでプレイ終了。

実はまだ手をつけていないミッションもあるので、またいつかプレイしたいと思います。




コメント
コメントする