ポポロクロイス牧場物語:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

ポポロクロイス牧場物語:感想

ポポロクロイス牧場物語、クリア後の感想です。

ネタバレはあまりありませんが、一応追記で。



○ストーリー
シリーズを通して描かれている、冒険を通しての成長や、深まる仲間との絆、苦難を乗り越えて敵に立ち向かう、といった王道がぎゅっと詰め込まれています。
この部分が今までのシリーズと変わっていないのは本当に嬉しかったです。
ほのぼのとした雰囲気のゲームですが、切ないシーンもあり、最後まで目が離せませんでした。
ピエトロとナルシア、二人の恋の行方も見逃せません。
全体的に世界観を大事に、丁寧に作られていると感じました。

○キャラクター
ピエトロとナルシアの二人を中心に、今までのシリーズで出演したキャラクターが今回も出演していて、懐かしかったです。
事情により不在のキャラクターもいましたが、その分、魅力的な新キャラクターもたくさんいます。
仲間キャラで好きなのはニノです。ぶっきらぼうな物言いをするわりに、困っている人を放っておけない優しいところが良いです。
脇役ではトリクシーが好きです。淡々としているようで行動や言動がかなり物騒なところが面白いと思いました。
あと、謎の「青いおおかみ」。ピエトロの窮地を助け、常に寄り添ってくれている存在なんですが、その正体がわかった時は嬉しいやら切ないやら…
注意深く見ていればヒントはあったんですが、私はそこに至るまでまったく気付かずにいたので、本当に驚きました。

○牧場要素
プレイ前は、ポポロの世界に牧場物語の要素がプラスされるというのがうまくイメージできなくて、少し不安がありました。
ですが実際にプレイしてみると、ポポロの世界と牧場の世界がシステム面でもストーリー面でもうまくかみ合っていると感じました。
作物を育てる、動物を育てる、植物や虫を採集する、などの本家牧場物語にあったものはほぼあります。
でも本家より時間の制約が緩いので、むしろ本家よりのんびりした牧場ライフを送れます(笑)
牧場として使える土地は複数あり、その土地ごとに育つ作物が違います。作物の種類も豊富です。
収穫したものは、そのまま出荷するも良し、加工して料理にするも良し。
更に回復アイテムとして使ったり、プレゼントしたり…と、こだわりだせばこれだけで十分遊べると思います。

○クエスト、ダンジョン等のやり込み
メインストーリー、ダンジョン以外に、サブイベント的なクエストやチャレンジダンジョン的なものも用意されていて、かなりボリュームがあります。
それこそ、エンディングまでに全てを網羅するのは難しいと思うほど。実際私はほぼ手付かずのままクリアしました。
ですが期間限定のものはあまりないようなので、クリア後の世界でじっくりやり込めそうです。


最後に、クリア時の記録を。

総プレイ時間は25時間25分。

参考までに各章でのレベルは、
第一章:Lv10
第二章:Lv19
第三章:Lv28
第四章:Lv31
第五章:Lv37
第六章:Lv38
最終章:Lv52
でした。

クリア後もまだ遊べるので、これからゆっくりやっていこうと思います。


コメント
コメントする