世界樹と不思議のダンジョン:記録、感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

世界樹と不思議のダンジョン:記録、感想

世界樹と不思議のダンジョン、クリアまでの簡単な記録と感想です。

ややネタバレあり。


○ゲーム開始〜第一迷宮クリアまで
まずはキャラメイク。
といっても最初はソードマンしか作れないので、とりあえず作成。
名前はムツキ、性別女。
チュートリアルで操作を学び、迷宮を探索。
ソードマン独りですが、序盤なので特に詰まるところも無くクリア。
クリア後、ギルドを結成します。
メンバーでしばらく悩みましたが…とりあえず現時点で作れる職業は全部作りました。
ギルド名は「インビンシブル」です。

○第二迷宮
街の代表者・マガンに会い、「第二迷宮の怪物を退治する」というミッションを受領します。
ソードマン、メディック、カースメーカー、パラディンという編成で第二迷宮突入!
浅い階層はそれほど苦戦しなかったのですが、敵が強くなるB4F辺りで危うく全滅しかけたので、一旦引き返しました。
以降は軽くレベル上げしつつ地道に探索を続け、何とかボスフロアへ。
パーティの平均レベルは5くらいでしたが、カースメーカーのスキル「呪いのことば」がなかなか強く、初見で撃破出来ました。
街に戻ってミッションの達成報告。
シノビ、プリンス/プリンセス、フーライが作成できるようになりました。
そして、料理屋への出入りも可能に。
早速行ってみると、迷宮を研究しているサラ博士からの依頼を受けることになります。
内容は砦の建設。
ダンジョン内に砦を作ると、モンスターの街への侵攻を防いだり、ダンジョン探索が便利になったりします。
指定通り第一迷宮に砦を作り、クエスト達成。

○第三迷宮
マガンの家へ行くと、サラ博士が迷宮から脱出出来ずにいると知らされ、救出ミッションが発令されます。
そして第三迷宮へ。メンバーは第二迷宮と同じです。
ここで出現するモンスターの「ひっかきモグラ」が強くて苦戦しました(本家世界樹の迷宮でも強かったような…)
最下層にたどり着くまでにだいぶTPを消費していて、ボス戦ではかなりギリギリでしたが、なんとか勝てました。
ここでもカースメーカーは大活躍。パーティの平均レベルは10くらいでした。
その後サラ博士を救出して、ミッション達成。
街に帰ってサラ博士の謝罪に同行したり、サラの家に招かれて、家族であるサーシャを紹介されたり…
このサーシャから、「小さな花」を探して欲しいというクエストを受けます。
ついこの前の探索で小さな花を手に入れていましたが、知らずに売ってしまいました…
なので、レベル上げがてら第三迷宮へ。無事に踏破し、小さな花を入手。
クエスト達成後、イベントを進めて第四迷宮へ。

○第四迷宮
ここからD.O.E(通常のモンスターより協力なモンスター)が出現するようになり、探索の緊張感が増します。
D.O.Eは階層を移動してだんだんと街に迫り、迷宮から出ると街を破壊してしまうので、なんとしても阻止しないといけません。
とりあえず砦をいくつか建設しておきました。砦のあるフロアに到達したD.O.Eは砦を破壊した後下層へ戻っていくので、時間稼ぎにはなります。
その隙に、ちょっと本編中断。「アリアドネの糸」(ダンジョン内から脱出出来る、世界樹の探索には欠かせないアイテム)を手に入れるため、クエストに挑戦します。
バッタ系のモンスターを倒し、そのドロップアイテムと引き換えにアリアドネの糸を入手。
10個ほど集まったので、しばらくは安心です。
第四迷宮の探索を再開します。
モンスターの巣に行き当たったり、D.O.Eとエンカウントして必死で倒したりしつつ、最下層へ。
ここのボスは状態異常攻撃をしかけてくるのがキツかったです。
ありとあらゆるスキルを使って全力で挑み、TPを使い果たしたあとはひたすら通常攻撃で、なんとか撃破出来ました。
そろそろ、魔法系スキルも必要でしょうか…
ここまでの平均レベルは15くらい。
ミッション達成報告後、次のミッションが発令されるまでクエストをこなして時間をつぶします。
2つほどクリアしたところでイベントが進み、第五迷宮へ。

○第五迷宮
思い返せば、この頃が一番辛かった…
第四迷宮をクリアした後、レベル上げや素材集めで第一〜第四迷宮を探索している時に、何度か寝落ちしていました。
そうすると、3DSのバッテリーが切れ、前回セーブしたところから寝落ちする直前までのデータは当然無くなります。
無くなるだけなら良いですが…不思議のダンジョンでは、ダンジョン探索中に全滅、糸や磁軸を使わずに脱出(探索を断念)、探索中にリセットボタンを押す、等をすると探索失敗になり、地上に帰った際に所持金・アイテム・装備の一部を失います。
何度も寝落ちリセットをしていたこの時、かなり多くのものを失っていました。
このまま進めるのは辛いので、資金稼ぎのための探索をして何とか損失分を取り返し、第五迷宮の探索を開始。
とても順調に進んでいると思った矢先、予期せぬ出来事が…
D.O.Eに街を襲撃されてしまい、強制的に帰還させられました。これも、探索失敗となります。
D.O.Eに襲撃された地域は復興するまで利用不可になるのですが、今回被害があったのは宿泊地域です。
回復はもちろん、預けていたアイテムやお金を引き出すことも出来ません。
復興資金を出したくてもどうにもならず…この時ばかりは、このゲームのクリアを断念しようかと思いました。
本当に厳しい状況でしたが、また資金稼ぎをしたり、砦を再建したりして何とか持ち直しました。
そして、「砦で迷宮の構造を固定」「D.O.Eを一定数倒す」という条件を満たすとそれ以降出現しなくなる、との情報を得たので、D.O.E狩りに励みました。
D.O.Eは状態異常にしてからでないとダメージを与えられないので、カースメーカーのスキルで状態異常、ソードマンとパラディンで叩く、という感じで撃破。
第四・第五迷宮のD.O.Eを狩りつくしました。
そして第五迷宮の探索を本格的に進め、ボス戦。
ダメージが通りにくくて苦戦しましたが、撃破。平均レベルは25くらいでした。
その後ミッション報告、イベントを進め、第六迷宮へ。

○第六迷宮
第五迷宮で苦労した分、第六迷宮はわりと楽でした。
第六迷宮でも、まずはD.O.E狩りから始めます。
要領はわかっているので、サクサク狩っていき、殲滅。
その後探索を進めて最下層へ行き、あっさりとボスを撃破。
ソードマンの武器が良かったらしく、大ダメージを与えることが出来ました。この時の平均レベルは28くらい。
ミッション報告後、イベントが色々と進行します。
世界中の秘密や、宿屋の女将の意外な素性など、急展開もありつつ、第七迷宮へ。

○第七迷宮
とりあえず様子見で軽く探索してみたところ、麻痺の状態異常攻撃をしてくるモンスターがいるので、耐性がないときついですね。
街に帰り、盾に麻痺耐性をつけられる限りつけてみました。
しばらくは順調に探索を進めていたものの、また寝落ちしてしまい、せっかく強化した装備を失う羽目に…
若干へこみましたが、悔やんでも仕方ないのでD.O.Eを殲滅したり、資金稼ぎのために探索したりして態勢を整えました。
装備もなるべく良いものを揃えました。
第七迷宮は31Fまであるので、磁軸で中継点を作ってもボスフロアへの道のりは長く、色々と消耗しがちです。
そんな時、カースーメーカーのスキルが役に立ちました。
「畏れよ、我を」で敵をテラー状態にして、「命ず、○○」系スキルで同士討ちさせたり麻痺させたりして、極力戦闘を避けて進みました。
そしてボス戦。本編のラスボスです。
ダメージが通りにくい感じがしましたが、ソードマスターのスキルでリンクフリーズ状態にして追加ダメージを与えつつ地道にHPを削っていたら勝てました。
ミッションクリア後にイベント、スタッフロールが流れ、エンディング。

クリア時のデータはこんな感じでした。

平均レベル34。
結局パーティは最初から最後まで変わらず、ソードマン、メディック、カースメーカー、パラディンでした。

総プレイ時間は78時間37分。


○まとめ
全体的に遊びやすくまとまっていて、かつ適度な難しさがあり、楽しくプレイ出来ました。
ちなみに、探索失敗で失ったアイテムは「救援システム」を使えば取り戻すことが出来るんですが、何故かプレイ中はそのことを忘れていて、一度も使わずに終わりました…あの苦労は自業自得だったということですね(笑)
探索するごとにダンジョンが変化するので飽きずに遊べますし、ハクスラ要素もあって面白かったです。
クリア後もまだまだ続く、というかクリア後からが本番のようですが、ひとまず終了。
正直なところ、クリア後は第七迷宮の砦がリセットされると聞いて、再開するのを躊躇っています。
また一から作り直しかと思うと…
今度プレイする際には探索失敗しないように気をつけて、万が一のときはちゃんと救援システムを使おうと思います!


コメント
コメントする