朧村正:感想+記録 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

朧村正:感想+記録

ずっとプレイしたいと思っていた朧村正。
本編、追加コンテンツ合わせて結構じっくり遊びました。

以下、簡単な感想と記録です。
ネタバレも少しあるので追記にて。


◯簡単操作で爽快なアクション
プレイ前は難しそうに見えたアクションですが、意外と簡単でした。
基本的に□ボタンと方向キーの単純な組み合わせでいろんな攻撃が出来ます。
刀は最大三本装備出来て、霊力が満タンの時に刀を持ち換えると「居合抜き」(画面全体の敵にダメージ)が発動したり、逆に霊力が尽きると刀が折れて攻撃力防御力が低下しピンチに陥ったり、霊力を消費して強力な奥義を使用したり…
と、何かと霊力を使うのでよく考えて立ち回らなければいけない場面もありますが、雑魚戦かつ無双モードなら適当に刀を持ち換えつつボタン連打でも十分戦えるので、バッサバッサと敵を斬り伏せるのが気持ちよかったです。

◯リトライが容易
このゲームのボス戦は何度か挑んで敵の攻撃パターンを見極める、つまりは「死んで覚える」タイプです。
ゲームによってはリトライが面倒なことが多いんですが、このゲームでは特にペナルティ無しで戦闘直前からやり直せるので、あまり苦になりませんでした。
初心者にも優しい仕様だと思います。

◯こだわりのグラフィック
ヴァニラウェアさんと言えば美麗なグラフィック!
今回も2Dの魅力たっぷりで、キャラも背景も綺麗でした。
そして一番こだわりを感じたのは、食べ物ですね。
料理や菓子などどれも本当に美味しそうで、プレイ中は思わずお腹が空きました。

◯DLCのボリューム
朧村正には4つのダウンロードコンテンツがあり、それぞれ主人公の異なる4つの外伝となっています。
有料ではありますが、ボリュームもあり、本編とは違った戦闘スタイルで楽しむことが出来て、お値段以上の満足感でした。
ちなみにストーリーは「鬼娘編」、戦闘は「化猫編」が楽しかったです。


最後に、簡単なプレイ記録を。

百姫1周目

鬼助1周目

全結界解放

百姫2周目

鬼助2周目

魔窟制覇

鬼助最終

百姫最終


化猫編1周目

一揆編1周目

白蛇編1周目

鬼娘編1周目

化猫編2周目

一揆編2周目

白蛇編2周目

鬼娘編2周目


だいたい、一人の主人公のエンディングを見たら別の主人公のエンディングも見て、レベルを上げたり刀を入手したりしながら違うエンディングを見て、極められるところは極めた、という感じです。

自分なりにやり込んだつもりですが、まだトロフィーは埋まっていないので、今後も出来る限りプレイして挑戦していきたいと思います。


コメント
コメントする