ゲーム感想まとめ:2014年8月〜12月 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

ゲーム感想まとめ:2014年8月〜12月

上半期に続き、8月から12月の間、じっくり遊ぶゲームの傍らにプレイしたゲームの感想をまとめました。

以下、追記で。


○真 かまいたちの夜(PS Vita)
久々にサウンドノベルをプレイしたいと思っていたところ、これがフリープレイの対象になっていたのでプレイしてみました。
初代と比べて恐怖感が物足りない気もしますが、面白かったです。
好きなシナリオは、本編と「妖怪編」です。妖怪編は馬鹿馬鹿しいというか結構ふざけた展開なんですが、無駄にボイスが多かったり専用のスタッフロールがあったりと、凝っていて好きでした。

エンディングは全て見ましたが、読了率は99%……きっと未読の選択肢があるんでしょうが、確かめるのが面倒なので諦めます。

総プレイ時間は16時間59分でした。

○ぼくのなつやすみ2(PSP)
リアル8月1日から8月31日まで、現実の日付とゲーム内の日付が同じになるように、一日ずつプレイしました。
田舎の雰囲気がよく出ていますし、特別なことは何もなくても野山を駆け回っているだけでも楽しくて充実している、という子供の頃の感覚が蘇って懐かしかったです。
主人公に関わるキャラクターのエピソードがちょっと切ないのも好きです。

総プレイ時間は18時間14分でした。

○緋色の欠片3(PSP)
1をプレイしたので、ストーリー的に繋がりのあるこちらもプレイ。
1で完結していた上での続編なので設定に無理があるなと思うところもありましたが、前作のような効果音描写がなくなったおかげで読み易かったです。
拓磨→慎司→真弘→祐一→凛→ケテル→遼→卓 の順に攻略しました。
相変わらず、最萌えは卓です。
とりあえず全キャラコンプしたので満足です。

○クロックタワーシリーズ(ゲームアーカイブス)
2のみPS版クリア済でした。
昔はシザーマンが現れる度にギャーギャー言いながらプレイしていたものですが、今となっては対処法がわかっているのであまり怖がらずプレイ出来ました。
ゴーストヘッドはストーリーがやや意味不明だったりゾンビの大量発生が面倒だったりしますが、不気味な雰囲気はいいと思いました。



全て、エンディングリストコンプリート出来ました。

○真・女神転生シリーズ(ゲームアーカイブス)
1、2はPS版プレイ済、ifのみ未プレイでした。
何年も前のゲームなので不便なところもありますが、シンプルなシステムなのでサクサク進めることが出来ました。
他にはないダークな世界観も好きです。



全てニュートラルルートでクリアしました。

○タイムトラベラーズ(PS Vita)
何となく目に付いたのでプレイしたんですが、予想外の面白さでした。
映画的な演出で見せつつ、ゲームとしての面白さもきちんとあって、止め時がわからなくなり一気にプレイしました。
特に好きなシナリオは「ルサンチマン篇」です。
この主人公、最初は本当にどうしようもない人間なので好きではなかったんですが、ストーリーが進むにつれだんだんかっこよく思えてくるんですよね。そして最後には……あんた本物のヒーローだ!と感動しました。

プレイ時間11時間54分、ハッピーエンド達成。
いつかTIPSリストも埋めたいです。

○FINAL FANTASY IV(ゲームアーカイブス)
個人的にやっているFFリレー。
昨年3月頃にIIIをクリアしてからストップしていましたが、プレイ予定に少し空きがあったので再開しました。
今回はアーカイブスでプレイ。
PSP版をやった後だとテンポが悪いと感じることもありますが、元々やり込み要素もあまりなくシンプルな構成なので思ったより短時間でクリアできました。

ラスボス前のセーブデータでは、プレイ時間34時間58分。
もう少しレベルを上げようかとも思いましたが、これでも十分ラスボス撃破出来ます。
DS版の時は、確かLv90以上だったんですけどね……あれは難易度が高すぎた……

○ヴァルキリープロファイル レナス(PSP)
PS版クリア済。なんとなくまたプレイしたくなりました。
個人的に、ストーリー・戦闘・探索要素、全てが完成されたRPGだと思うので、今プレイしても面白いです。
ハードモードでプレイし、Aエンディングを見ました。
クリア後のセラフィックゲートも制覇。

イセリアクイーン初撃破時のプレイ時間は46時間37分、メインキャラのレベルは53。
この後繰り返しイセリアクイーンを倒して、「咎人の剣」を10本(戦士キャラの分+α)入手したので攻略終了。
気が向いたら全キャラのレベル上げをしようと思います。


以上12本、感想まとめ下半期編でした。
フリープレイでこっそり手に入れたゲームはまだたくさんあるので、来年も合間にやっていきたいと思います。