ポポロクロイス物語:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

ポポロクロイス物語:感想

ポポロクロイスシリーズ、クリア後の感想です。


○ポポロクロイス物語
シリーズ一作目、優しい雰囲気のRPG。
ゲームとしてはとてもオーソドックスですが、ストーリーやグラフィック、世界観の作りこみがしっかりしていて完成度が高いと思います。
ストーリーが進むにつれて主人公・ピエトロの成長が感じられるので、感情移入出来ました。
難点を挙げるならば、エンカウント率の高さと雑魚敵の強さですね。
雑魚の攻撃がきつく、集団で攻撃されるとあっという間に全滅ということも有り得るため、もう少し難易度が低めだったら良かったなと思います。

クリア時のデータはこちら。

これが二度目のプレイでしたが、クリアしたのがかなり前だったので新鮮な気持ちでプレイ出来ました。
クリア時間は表示されていませんが、だいたい15時間前後だと思います。


○ポポローグ
名前の通り、ポポロクロイスの世界にローグ系の要素をプラスしたRPG。
シリーズの外伝的位置づけですが、他の作品に劣らないクオリティなので楽しめます。
ダンジョンは「不思議のダンジョン」形式で、入るたびに微妙に形が変わるので繰り返し遊べる面白さがあります。
また、ピエトロ以外のメンバーは傭兵の中から二人を選択。
見た目も戦闘時の役割も様々なので、これもまた繰り返しプレイに適したシステムだと思います。

クリア時のデータはこちら。

クリア時間25時間42分、メンバーはピエトロ・ボリス・メル。
クリア後もやり込めるので、いずれプレイしたいと思います。


○ポポロクロイス物語II
ポポロ一作目の二年後‐五年後の物語。
まず感じたのが、ピエトロの成長ぶりですね。
一作目の泣き虫な面影が消え、優しく強く頼りがいのある少年になっていて、感慨深いものがありました。
ピエトロ以外のキャラクターもとても魅力的です。
戦闘は相変わらずエンカウント率が高いですが一作目ほど難しくなく、レベルをしっかり上げれば詰まることもないので良かったです。

クリア時のデータはこちら。

プレイ時間23時間20分。
キャラのレベルは大体50前後でした。


以上、ポポロクロイスシリーズを一気にプレイしました。
どれも面白かったのでまたプレイしたいです。
そして、今後ポポロクロイスと牧場物語のコラボ「ポポロクロイス牧場物語」が発売されるという嬉しいニュースもありました。
どちらのシリーズも好きなので、楽しみに待ってます!