ロストレグナム:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

ロストレグナム:感想

ロストレグナム、クリア後の感想です。


○良かったところ
・ローグ系らしいシンプルな面白さ
基本的にダンジョンを探索してアイテムを手に入れつつ敵を倒していく、というシンプルなゲームです。
アイテムを集めたりキャラを育てたりするために何度も同じダンジョンに潜ることになりますが、全体的にテンポがいいので、繰り返すのが苦になりません。
敵が落とすアイテムはランダムで、たまにレアアイテムが出ることもあり、ハクスラ要素も楽しめました。

・戦闘
タイプの違う四人のプレイヤーキャラから一人を選んで攻略していくことになります。
私は二刀流のグラディエーターを選びましたが、動きが速く攻撃力もそこそこあるので、プレイしやすかったです。
複雑なコマンド入力もなく、気軽にプレイ出来ました。

・システム面
序盤で手に入るキーアイテムを使えば一瞬でダンジョンから拠点に戻れる、戦闘不能になってもペナルティ(経験値が下がったり所持品を没収されたり)なしで再開出来る、アビリティポイントを振り分けてもあとでやり直しが出来る、など、システム面が優れています。
繰り返しやりこむタイプのゲームなので、快適にプレイ出来るのは嬉しいです。


○気になったところ
・ダンジョンがやや単調
ゲームクリアまでに多くのダンジョンが出現しますが、どのダンジョンも似たり寄ったりで、だいたいこのフロアを過ぎたらボス戦かなという予想が出来てしまい、やや単調に感じました。
せめて背景だけでも大きな変化があれば良かったと思います。


最後に、クリア時のデータを。

プレイ時間12時間27分。
最終レベルは28でした。


ステータスはこんな感じです。
HPと攻撃力を重点的に上げていました。

クリア後は自動的に難易度がハード→ヘル(3週目以降)と上がるようです。
他のキャラも使ってみたいですし、またプレイしたいと思います。