テラリア:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

テラリア:感想

テラリアをプレイしていました。
テラリアはクリアの概念がないので、どこでクリア扱いにするか悩みましたが……
とりあえず、ノーマルモード最後のボスを倒し、ハードモードに突入したらクリア、と決めました。
以下、そこまでプレイしての感想です。


○良かったところ
・自分の行動によりフィールドが変化する
プレイヤーキャラを作成すると、自然豊かなフィールドに放り出されます。
このままでは何も進展がないので、まずは木を伐ったり地面を掘ってならしたりして家を作ります。
そしてそこを拠点として地面を掘り進め、地下深く潜っていきます。
フィールドはランダム生成され、自分が掘ることによって地形や水の流れが変わるのが面白いです。

・アイテムクリエイト、素材集めの楽しさ
地下には鉱物資源があり、それを使って道具や武器を作ることが出来ます。
深く潜れば潜るほど良いものがあり、作れるものも強くなっていくので、余計に穴を掘るのが楽しくなります。
また、素材は建物を作るのにも使用できるので、豪邸やダンジョンを建築するという楽しみ方も出来ます。

・レトロなグラフィックとBGM
ファミコンの頃のようなグラフィックで、ドット絵好きとして嬉しかったです。
BGMは8bitのようなピコピコ感がありながら、良い曲が多いと思います。
夜のフィールド曲と、ジャングルの曲が好きでした。


○気になったところ
・操作性
これは体験版の時から感じていたんですが……
道具を使う場所(マス)やメニュー画面でアイテムを選ぶ時など、アナログスティックを使いますが、アナログだと斜め入力も出来るため、狙った場所にカーソルを移動させづらいと思うことが多々ありました。
慣れればそれなりに改善されますが、それまでが辛かったです。


最後に、今回のプレイの成果を。

これはノーマルモードのラスボスを倒した直後です。
メイン武器は、アイテム欄左から三番目のスターキャノンで、弾丸を200発用意して挑みましたが、弾が尽きた瞬間に撃破出来てギリギリでした。


持ち物は大体こんな感じ。適当です。


防具はモルテンセットを揃え、アクセサリーも守備力アップの効果を付けたものを選びました。


住んでいるNPCはこんな感じです。
ゾンビやゴブリンの襲撃のせいで、初期メンバーとは顔ぶれが違っています……


現在の住まい。道具が増えたので増築して三階建てです。
今後もっと豪華にしていきたいです。

これからのプレイですが、テラリアでは複数のワールドを作成できて、キャラ(と持ち物)を引き継げるので、現在のワールドで素材を集め、別のワールドでのんびり掘ったり作ったりしたいと思います。
余裕が出来たら、他のボスにも挑みたいです。