ゲーム感想まとめ:仮面ライダー、シャイニングハーツ | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

ゲーム感想まとめ:仮面ライダー、シャイニングハーツ

「仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ」、「シャイニング・ハーツ」クリア後の感想です。
個別に感想をアップしようと思ったんですが、どちらも短めだったので一つにまとめました。

以下、追記にて。


・仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ
歴代の仮面ライダー達が戦う格闘アクションゲーム。
アクションはそれほど難しくないので、サクサクプレイ出来ました。
ストーリーはありませんが、原作ファンなら熱くなるやりとりや夢の対決など、ライダー好きにはたまりません。
このゲームをプレイして、原作をまた見直したいと思いました。

スーパーヒーローズモードのミッションをオールSランクでクリア、フィギュアコンプ、メインのライダーはほぼLv MAXまで育てたので、ひとまず攻略終了。
残りのライダーについては、気が向いたら少しずつ育成していこうと思います。


・シャイニング・ハーツ
ウィンダリア島に流れ着いた主人公が、パン屋として生活しながら冒険するスローライフRPG。
事前に宣言したとおり、スローライフ部分以外には過度な期待をせずにプレイし始めたんですが、結構面白かったです。
確かに、ストーリーは未消化の部分も残っていますしあっさり終わってしまう感じですが、肝心のスローライフ部分が楽しかったので、全く問題なし。
戦闘のテンポについても特に気になりませんでした。
私にとってメイン要素である「パン焼きシステム」は本当に楽しかったです。
素材やレシピを集めて、焼き加減を気にしながらパンを焼いて、どんどん焼いて……
パンの画像がすごく凝っていて美味しそうなので、新しいパンを作った時にその画像を見るのも楽しみでした。

そんな訳で、パン図鑑はコンプ。
入手が大変な素材もたくさんありましたが、達成できてよかったです。

クリア時のタイムは56時間23分、主人公のLv37。
個別EDは二人だけ見ることが出来ました。
残りはまたいずれ……
釣り図鑑と勲章図鑑はまだ埋まっていないので、それもいつかコンプしたいです。