牧場物語 はじまりの大地:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

牧場物語 はじまりの大地:感想

クリア後の感想です。

牧場物語シリーズをプレイするのは前作「ふたごの村」以来で、これが2作目ですが、作業ゲー大好きなので今回もすごく楽しめました。

以下、追記にて。


・ストーリー
大人になったお祝いに、牧場を譲り受けた主人公。
でも牧場近くにある「やまびこの町」は、住人が減ってしまい、寂れてしまった田舎町。
牧場を経営しながらこの町を復興し、かつての賑やかさを取り戻すことになります。
このストーリーと「町作り」のシステムがちゃんとリンクしているのでわかりやすく、住人達とのイベントや行事が多くて楽しかったです。

・システム
農作や酪農、山での採取などでアイテムを集めたり、住人と交流して仲良くなったり、気ままな牧場生活を送れます。
その他今作では、住宅やオブジェや牧場の設備などを自分で組み立てて自由に配置できます。
メインクエスト的な「町作りプラン」にそって物を配置していくことで町は復興していきます。
町作りに関係ない物でも、配置していくことで町の雰囲気を自分好みに変えられます。
レイアウト変更は簡単に出来るので、気軽に、でもこだわった町作りができるのが面白かったです。
仕事の合間に旅行に行ったり、髪型や服装を変えたり、単調になりがちなプレイに変化を与えてくれる要素もたくさんありました。

・キャラクター
今回は、婿候補がかなり良かったです。
実は、前作は婿候補にあまり好みのキャラがいなかったので、女性主人公にしなかったんですが……
今回は迷うことなく女性主人公で始めました。
一番好きなキャラは二ールです。面倒見の良いツンデレ。
前作に比べて恋愛イベントを進めやすく、1年目冬にお付き合い開始、2年目夏に無事に結婚することができました。
前作では結婚イベントを見られなかったので嬉しいです。
一般住人キャラも個性的かつ良い人ばかりなので、交流するのが楽しかったです。



最後に、今回のプレイデータを簡単に記録しておきます。

称号:初等牧場士5年生
作物(その他部門):人気ブランド
料理:高級ブランド
ミルク:高級ブランド
卵:高級ブランド
羊毛:無名ブランド
出荷額合計:2025412G

とりあえずこんな感じです。
ニールと結婚してスタッフロールを見た後、2年目冬の1日に町作りを全て終え、再びスタッフロールを見ました。
ここまでのプレイ時間は166時間53分。

この後も引き続きプレイすることができるので、レシピや組み立て図を集めるためにもう少しやり込もうと思います。