ワンド オブ フォーチュン 2 FD 〜君に捧げるエピローグ〜:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

ワンド オブ フォーチュン 2 FD 〜君に捧げるエピローグ〜:感想

発売日からプレイし、無事にフルコンプしました。
とても満足なFDでしたー!

詳しい感想は追記にて。
ネタバレがありますので、閲覧の際はご注意ください。


・ストーリー
自称「時空(とき)を駆ける妖精」のベル(公式ブログに出現する「羽虫」にそっくり(笑))の導きにより、様々なエピソードを見ていくことになります。
まず「あなたとの物語2」。
このFDのメイン中のメイン、2ED後のお話です。
付き合ってかなり経った頃のお話なので、それはもう甘いです。
でもただ甘いだけではなく切ないところもあり、そして最後はすごく感動しました。
次に、「大舞踏会」。
ワンド無印での各属性EDを迎えた後のお話で、舞台はミルス・クレア創立500周年に催される舞踏会。
甘さはもちろんありますが、付き合いたての頃なので、あなたとの物語2と比べると初々しい感じがします。
舞踏会に対するそれぞれの気持ちやルルへの想いなど、キュンとする場面がたくさんありました。
最後に「ちいさなあの子の大冒険」。
幼くなってしまったルルが、ミルス・クレアのいろんな場所を冒険します。
3回まで行動出来て、訪れた場所でキャラと会話したりアイテムを手に入れたり、わりとミニゲームに近い感じだと思います。
幼いルルは可愛いですし、息抜きとして楽しむのにちょうど良かったです。

・システム
選択肢を選んで読み進めていく形式ですが、どの選択肢でもEDにたどり着けるようになっています(とあるキャラを除く)。
私は各キャラ2周ずつプレイしてすべての選択肢を試してみました。
どれを選んでも悪い展開になることがないので、いろんな会話を楽しめました。
おまけ要素も充実しています。
「アルバム」では2FDで見たCGやムービーの閲覧・CGコメントの鑑賞に加え、2本編のCGコメントも聴くことが出来ます。
2本編にはCGコメントが入っていなくて残念に思っていたので、嬉しい仕様でした。
「Mils Crea Times DX」では、2FDのイベント鑑賞、2本編を振り返る追加イベントの鑑賞、インタビュー、4コマ、ボイス集と、盛りだくさんです。
まだ全部は見ていないので、これから少しずつ楽しんでいこうと思います。

・キャラクター
まずはプレイ順を……
最初に大舞踏会を、エスト→ノエル→アルバロ→ビラール→ユリウス→アミィ→エルバート→ソロ→ラギ→全属性ルートの順にプレイ。
時々ちいさなあの子の大冒険をやったりベルを構ったりしつつ、あなたとの物語2を、ラギ→ユリウス→ノエル→ビラール→アルバロ→エスト→ソロの順にプレイ。
大舞踏会の方は本命ラギを最後に残しましたが、あなたとの物語2では最初にプレイしました。
公式ブログで、本命を最初にした方が良いとあったので……
そしてすべてのEDを見ると開放される「グランドフィナーレ」を見て、終了。

すべて終えてみて、私はワンドのどのキャラもみんな大好きだなあと思いました。
みんな相変わらずでしたが、3年という月日を経てとても素敵な大人になっていました。
もちろん、ルルも思慮深く落ち着いた大人の女性に成長していて……以前の元気いっぱいなルルも好きでしたが、大人なルルもすごく好きです。

あと、メインキャラ・サブキャラ共に横の繋がりがあり、3年後もみんなが仲良くしているのが嬉しかったです。



私はプレイ前、どんな内容でもどんなに短くてもいい、もっとワンドの世界に触れたい!と思っていました。
そしてこのFDは、そんな欲求に期待以上のボリュームで応えてくれる大満足の内容でした。
プレイ後はとても幸せな気持ちになれましたし、ワンドに出会えて本当に良かったと思いました。
ワンドシリーズ大好きです!