デビルサマナー ソウルハッカーズ(3DS):感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

デビルサマナー ソウルハッカーズ(3DS):感想

リメイク版ソウルハッカーズ、クリア後の感想です。

ネタバレはあまりないと思いますが、一応追記にします。


・ストーリー
開発中のモデル都市「天海市」を舞台に、ハッカー集団スプーキーズの一員である主人公がネットワークに潜む闇と戦っていく、というストーリーです。
17年前のゲームなので古さを感じるかなと思っていましたが、不思議と現代に通じるところもあり、普遍的なテーマなんだなと感じました。
展開は非常にシンプルで、解りやすい話だと思います。

・システム
3DS版になって、かなり遊びやすくなっていました。
一番大きいのは「悪魔全書」が導入されたことですね。
オリジナル版では、一度手放した悪魔をもう一度仲魔にするには再度交渉するか合体で作り直すか、どちらにしても面倒だったんですが、全書があれば簡単に呼び戻せます。
これによって、合体材料を集めるのがとても楽になりました。

また、戦闘時の反応速度が上がったことで戦闘時間が短縮されていたり、COMPハックで難易度などを調整できたり、とても快適でした。
全体的にサクサクとプレイしていけるので、周回もしやすいです。

・キャラクター
フルボイスということで全てのキャラに声が付きましたが、ほぼイメージ通りだったので安心しました。
好きなキャラは、男性ではスプーキー、女性ではネミッサです。
サブキャラも、ヴィクトルやメアリ、アルファ&ベータ、レイ、ナオミ、フィネガンなど……敵にも味方にも魅力的なキャラが多いと思います。
ちなみに悪魔の中ではスサノオが一番好きです。


最後に、クリアデータを。
一周目本編クリア時:Lv60、総プレイ時間21:00
時幻の回廊クリア時:Lv76、総プレイ時間21:50

二周目本編クリア時:Lv56、総プレイ時間5:34

一周目の後すぐ、クリア後の追加ダンジョンである時幻の回廊に挑みました。
ここのボスを全て倒すと二周目をプレイできるようになるんですが、オリジナル版ではやっていなかったので、これが初挑戦でした。
本編プレイ中に作っておいたキンマモンがとても役に立ちました。
そして無事にボスを倒し、すぐに二周目を開始。
仲魔のレベル制限がなく、主人公より高位の悪魔も呼び出せるようになるのでレベル上げが必要なくなります。
ついでに難易度も下げ、一周目よりもかなり早くクリアできました。
そして再び時幻の回廊のボスを撃破。
今はエキストラダンジョンに挑むための強い仲魔を作っているところです。
エキストラダンジョンをクリアしたら、とりあえず終わりにするつもりでいます。