ペルソナ4 ザ・ゴールデン:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

ペルソナ4 ザ・ゴールデン:感想

クリア後の感想です。

公式でネタバレが禁止されていますし、ネタバレすると面白さが半減してしまうゲームなので、ネタバレはしていません。


・ストーリー
家の事情で1年間を田舎町で過ごすことになった主人公が、そこで出会った仲間と共に不可解な殺人事件に挑む話ですが、舞台がどこにでもありそうな田舎町ということでとても身近に感じました。
登場するキャラクター達はみんな、誰もが経験する(かもしれない)リアルな悩みを抱えていて、共感できるところがたくさんあるので感情移入しやすかったです。
キャラクター同士の仲が本当に良くて、みんなの掛け合いも面白かったです。
ゲームということを忘れ、本気で泣けて笑えて、充実した学生生活を体験することが出来ました。


・システム
全体的に快適にプレイできました。
ダンジョンはアイテムやスキルがあればどこからでも入口に戻れますし、探索を再開する時は以前中断した階から始められます。
戦闘はシンプルでテンポが良いので、レベル上げのために繰り返し戦っていても苦になりませんでした。
ペルソナ作成では、合体時に継承するスキルを選べたり後からカードでスキルを修得出来たりするので、ペルソナのカスタマイズがしやすかったです。
そして本作のメインともいえる日常パートですが、たくさんのキャラと交流してコミュランクを上げたり、バイトや勉強、読書などでパラメータを上げたりとやることがいろいろありますし、挿入されるイベントも多くてどれも楽しいので飽きることはありませんでした。
サクサクと進められて本当にプレイしやすかったです。


・キャラクター
まずメインキャラですが、美形揃いなのに、みんなどこか抜けているというか残念な一面(例:壊滅的な料理下手、下ネタ好きなど)があります。
でもそこが人間らしくて好きです。
中でも一番好きなキャラはクマくんです!あんな愛らしい見た目なのに、中身おっさんですからね(笑)
でも憎めないんですよね。
メインキャラ以外では、菜々子ちゃんがすごく好きです。
あんなに可愛くて素直ないい子に慕われたら、主人公じゃなくてもシスコンになると思います!
どのキャラも個性がしっかりありながら、現実に居そうな親しみのある感じなので、P4Gの世界に入ってみんなと友達になりたいと本気で思いました。


最後に、クリア時のデータを。
総プレイ時間76時間39分、主人公の最終Lv86、ペルソナ全書登録率86%。

前作もそうでしたが、今回も全コミュMAXは達成出来ませんでした。
ペルソナ全書もコミュMAXで解禁されるものは作れなかったので、全ては二周目に持越しですね。
……実は真EDも見ていないので、それも二周目に。
今までいろんなゲームに対して二周目をやりたいと思いながらも実現出来ずにいましたが、P4Gに関しては絶対やります。
そのために8月中旬からのゲーム予定を空けてあります。
コンプリートガイドも発売されたことですし、二周目も頑張りたいと思います!