ワンド オブ フォーチュン 〜未来へのプロローグ〜 ポータブル:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

ワンド オブ フォーチュン 〜未来へのプロローグ〜 ポータブル:感想

ワンド オブ フォーチュン 〜未来へのプロローグ〜 ポータブル、クリア後の感想です。

以下ネタバレあり。


・ストーリー
ストーリーは3つあります。

「エドガーの魔法のルーペ」
これが今作でのメインストーリー、本編で全属性EDを迎えた後の話です。
エンディングは、新キャラのエドガーを加えたみんなで問題を解決するトゥルーED、あまりの進歩の無さに渇を入れられるバッドED、メイン6人+サブ3人の個別ED、があります。
個別EDは、友達からちょっと特別な存在に変わるだけで進展はほんの少し、甘さ控え目です。
でもそんなピュアな感じが逆に新鮮でした。

「シンシアの憂鬱」
ある悩みを誰にも打ち明けられずふさぎ込むシンシアを、みんなで元気づけよう!と奮闘する話です。
サブストーリーのわりにはずいぶんとボリュームがありましたが、シンシアは好きですし、みんながドタバタしているのを見るのも好きなので楽しめました。

「あなたとの物語」
本編で恋愛EDを迎えた後の話です。
ファンディスクに期待するものといえば、やっぱり恥ずかしくなるくらいのラブラブっぷりだと思いますが、期待以上の甘さでした。
どのキャラも大抵、些細な誤解からすれ違いが生じることになるんですが、それぞれのキャラにあった展開になっていて面白かったです。
話は短くても、萌えは十分に詰まっています。


・システム
今回は本編のような作業がなく単純なノベルゲームになっているので、攻略が簡単でした。
その分おまけ要素が充実していて、クリア後もいろいろ楽しめました。
「あなたといっしょ!」というおまけモードでは、恋人状態のキャラと甘い会話が楽しめます。
なんというかもう、ある意味バカップルモードですね(笑)
選択肢によって好感度が上下し、最高値・最低値どちらにも特別会話とスチルが用意されています。
最高値でのラブラブ会話も、最低値でのケンカ(痴話ゲンカ?)もそれぞれ萌えました。


・キャラクター
本編と同じキャラではありますが、今作をやってみて印象が変わったキャラもいるので、メインキャラのみ、簡単な個別感想を書いてみます。

以下、プレイ順です。

・アルバロ
ルルと結ばれたことで少しは態度が軟化したかと思いきや、相変わらず歪んでますね。
でも前より苦手意識はなくなりました。
アルバロはアルバロなりにルルを好きなんだなとわかったので。
ルルの前では結構本心を見せている気がします。
あのケンカも、当人達には食うか食われるかの真剣勝負だったんでしょうが、端からはずいぶん楽しくじゃれ合っているように見えました(笑)

・エスト
その境遇や背負ったものの重さから、素直に幸せを望むことが出来なかったエストですが、本当はルルのことが好きで好きで仕方なかったんですよね。
憎まれ口を叩くのは相変わらずですが、本心を知れば、それさえも可愛いと思えます。
もちろん、デレたエストはものすごくかわいいです!
素直になったエストの破壊力はすごいなー!と思いました。

・ノエル
「あなたとの物語」での、純情すぎて一線を越えられずに悩む姿もよかったんですが、「魔法のルーペ」でのノエルが特に好きでした。
失敗続きで落ち込むルルをただ慰めるのではなく、ルルが自分で自信を取り戻せるような流れを作ってくれるなんて、本当に優しいと思います。
……これでウザくなかったら、相当モテるでしょうね(笑)
何とも残念な感じですが、それでこそノエルだと思いますし、そこが好きです!

・ユリウス
相変わらずの魔法バカ。
恋愛に対しても魔法と同じくらい夢中になって、周りも見えずに散々暴走してましたね(笑)
見ている分には面白いんですけど、巻き込まれる方は大変ですよね。
でもやっぱりユリウスもダメな部分があってこそのユリウスですし、そのまま突き進んだらいいと思います。

・ビラール
こういう、悪気のない人が一番厄介ですね……好きなのはわかるんですが、オープン過ぎるんじゃないかと……
もっと人目を気にしましょう……
そして大人なんだからもっと自重しましょうよ……
いや、甘いのは好きなんですけどね……もう少し控え目にしてもらわないと、見てて恥ずかしいです!
ちなみに普段の穏やかなビラールより、偉そうなビラールの方が好きです。

・ラギ
不器用なりにいろいろ考えて、自分に出来る範囲で恋人らしいことをしようと頑張るラギがかわいかったです!
初めてのキスもすごく不器用な感じでしたが、ラギらしいなと思いました。
あの二人は変に身構えず、自然体でいるのが微笑ましくていいと思います。
堂々と「一生守る」と言える日が、早く来るといいですね。


以上のことを踏まえて、好きな順は……
ラギ>ユリウス=ビラール>ノエル=エスト=アルバロ
です。
前作から少しだけ変動しました。
2をやったらまた変わるかもしれません。


今回初めてファンディスクというものをプレイしてみましたが……
エンディングの後を見ることが出来るというのは、すごく良かったです。
キャラへの愛と萌がより強くなりました。

そして更に、続けて2をプレイします。
ストーリーや新キャラなどいろいろ気になることがいっぱいなので、とにかくワンド2の世界にどっぷりつかって楽しみたいと思います!