世界樹の迷宮III:記録9 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

世界樹の迷宮III:記録9

地下16階〜地下20階の探索と、第五階層ボス(ラスボス)討伐の記録です。
以下ネタバレあり。


フカビト憑きの姫を討伐するため、第五階層へ。
まずは地下17階。
ここにはパーティーの位置が下画面の地図に表示されなくなる、いわゆる「ダークゾーン」があります。
これがかなり厄介で、自分がどちらを向いているのか、そもそもどの辺りにいるのかがわからなくなります。
おまけにダークゾーンの中にいる時はF.O.Eも地図上に表示されないので、曲がり角で鉢合わせすることも少なくありません。
更に、最初に入ったダークゾーンにクジュラがいて、パーティーの前にF.O.Eを召喚します。
どうあっても先に進ませないつもりのようですね。

続く地下18階も広範囲にダークゾーンやぬかるみ床がありますが、慎重に進んでいきます。
次の地下19階には鳥居があって、特定の方向から鳥居を潜ると別の場所にワープします。
進み方を間違えると延々ループするので、正しいルートを見つけるのが大変でした。
そして地下20階は、ダークゾーンにぬかるみ床にワープと、今までに出てきた仕掛けが勢ぞろいします。
何度も街と樹海とを行き来しながら少しずつ進み、ついに姫のいる部屋の前にたどり着きました。


部屋の中には小さな池があり、その傍らに三人の人影が。
元老院の老婆・フローディアとクジュラとグートルーネ姫です。
フローディアは半ば諦めつつも、パーティに考え直すように言います。
クジュラは、「姫様は兄王様にもう一度会いたかっただけだ」と話しますが……
姫が邪悪な笑みを浮かべ、自身がフカビトになった経緯を語ります。

姫は兄王、つまり世界樹と共に海底に行ってしまった深王に再会したいがために、フカビトの力を借り不老長寿となったそうです。
でも後で分かったことですが、深王は記憶の一部を失っていて、グートルーネ姫のことは何も覚えていません。
兄を求める一心でフカビトになったのに、兄は何も知らずにそれを退治しようとする。
何とも皮肉な話です。

姫がパーティへの怒りを露にすると、クジュラが剣を抜き放ちパーティに迫ってきます。
クジュラを倒さなければ姫に近づくことは出来ません。
そして戦闘開始。


クジュラと戦った際のスキルはこんな感じです。
(※名前、職業、Lv、スキルとスキルLv、サブクラスのスキルとスキルLvの順です。)

・ダールベルク
ファランクス/Lv60
盾マスタリー5/槍マスタリー5/パリィ★MASTER/マテリアルパリィ★MASTER/ラインガード★MASTER/ファイアガード5/フリーズガード5/ショックガード5/挑発5
(サブ)幸運の女神5/リミットブースト★MASTER/イーグルアイ★MASTER

・ベルンハルト
ウォリアー/Lv60
常在戦場★MASTER/鎚マスタリー★MASTER/クラッシュブロー5/アームブレイカー5/フリーズンブロー★MASTER/ナインスマッシュ★MASTER/ウルフハウル3
(サブ)正射必中★MASTER

・ハインリヒ
プリンス/Lv60
ロイヤルベール★MASTER/攻撃の号令★MASTER/防御の号令★MASTER/リセットウェポン5/予防の号令★MASTER
(サブ)パリィ★MASTER/マテリアルパリィ★MASTER/挑発5

・アメリー
シノビ/Lv60
煙りの末★MASTER/短剣マスタリー★MASTER/首切★MASTER/忍法 含針3/忍法 水鏡3/忍法 撒菱5/忍法 陽炎3/忍法 分身★MASTER
(サブ)特異点定理★MASTER/リターンエーテル3/エーテル圧縮★MASTER/ダークエーテル★MASTER/星体観測5

・マーヤ
モンク/Lv60
錬気の法★MASTER/ヒーリング★MASTER/ラインヒール5/パーティヒール8/リフレッシュ★MASTER/バインドリカバリ4/リザレクト5
(サブ)収穫マスター★MASTER/探知マスター5/帰宅マスター★MASTER/アメニモマケズ1/安全歩行3

ダールベルクはラインガードでパーティを守護。
ベルンハルトはナインスマッシュ。
ハインリヒは号令でパーティを強化。
アメリーはダークエーテルでサポート。
マーヤはパーティヒールで回復。

武器での攻撃が中心なので、しっかり防御を固めていればわりと楽に倒せます。

クジュラを倒すと、姫が怒りを増幅させ、フカビトとしての姿を現して襲い掛かってきます。
パーティのスキルなどは先ほどと同じです。
戦法は、全体に氷属性で攻撃してくる「薄氷の宴」が痛いので、ダールベルクはフリーズガードを使います。
ベルンハルトはナインスマッシュでひたすら攻撃。
ハインリヒは万が一の状態異常攻撃に備えて予防の号令、手が空いている時は攻撃の号令。
アメリーは前列にダークエーテルをかけるか、速さを活かしてアイテムサポート。
マーヤは毎ターンパーティヒールをかけ、状態異常をくらったらリフレッシュで回復。

最後にベルンハルト以外混乱状態という危険な状況に陥りましたが、ナインスマッシュがうまく決まってギリギリ倒せました。


兄に会いたいという願いが叶うことはなく、姫は崩れ落ちました。
結局、姫も姫に取り憑いたフカビトも、利害の一致から互いに利用しあっていたんですよね……

エンディングを迎えても、謎はいくつも残っています。
これはきっと、別のルートもやらないとわからないんでしょうね。
いつか全ルートクリアしようと思います。

クリア後はクリアデータを使って引き継ぎありの二周目を始めることが出来るほか、更に深い階層も出現しました。
とりあえず第六階層に行きたいですし、控えのキャラも育てたいです。
でもちょっと他のゲームを挟んで、一休みしてから……
それまでにどんな風に進めるかじっくり考えておきます。