世界樹の迷宮III:記録2 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

世界樹の迷宮III:記録2

今回は地下2階の探索〜地下4階の序盤までの記録です。
以下ネタバレあり。


Lv8になったので、そろそろ地下2階を探索してみます。

オレンジのF.O.Eは一定のルートを移動しているので、脇道を利用しつつ避けて行きます。
途中、移動速度が下がる「ぬかるみ」の所で追い付かれて戦闘になってしまいましたが、全力で逃走して、なんとか地下3階へ降りる階段までたどり着きました。

ここまでに、オランピアという不思議な少女や、ギルド「ムロツミ」の少女カナエと会いました。
オランピアからは野営地利用方法を教えてもらいました。
カナエには、行方不明の仲間を探してほしいと頼まれたので引き受けました。

地下2階で苦戦した敵は「ビッグビル」と「タイタンアルム」。
ビッグビルはとにかくHPが多くて倒しづらく、タイタンアルムは味方一列に攻撃を仕掛けてきたり、おばけドリアンと連携したりするのが厄介でした。

地下2階の探索がだいたい終わったので、地下3階へ向かいます。

道なりにしばらく進むと扉を発見。
とりあえず入ります。
そうしたら……F.O.Eがいました。
しかもオレンジ色ではなく赤。
なんとなく嫌な予感がしたので、一旦扉の外に出て、周囲を歩いてみます。
……他に、先へとつながりそうな道は無し。
扉の先へ行くしかないようです。

意を決して再び扉を開けます。
万が一ぶつかると怖いので、F.O.Eとの距離を充分空けて奥へ……と、F.O.Eとパーティが一直線に並んだ瞬間、F.O.Eが臨戦態勢になりました。
こっちに迫ってきて怖いです!
でも最初に距離を空けておいたのが良かったようで、追いつかれることなく次の扉までたどり着くことが出来ました。

その先の部屋でも同様の追いかけっこをし、更に先へ。
すると、扉の前でアガタというシノビに出会います。
彼は地下2階で会った、カナエが探していた行方不明の仲間です。
アガタは、中にいるF.O.Eがうまく避けられないので、先を歩いてF.O.Eを避けて進んでくれ、と言ってきます。
そして、アガタを連れて中へ。
入り組んだ地形を利用して、大回りする感じで進んだら回避出来ました。

奥の扉から外へ出ると、礼を言って立ち去ろうとするアガタ。
引き止めて、カナエが探していたことを伝えます。
アガタはしばらくしたら帰ると言い残し、樹海の奥へ消えていきました。

アガタと別れてからは、特に何事もなく、下へ降りる階段を発見。
一旦街に戻って準備をしてから、改めて地下4階へ。
少し進んだところで、金髪の青年に呼び止められました。
地下2階で会った青年です。
名前はクジュラ。
そのクジュラが言うには、地下4階は通行止めになっているとのこと。
一度海都へ戻り、元老院で話を聞く必要があるようです。

言う通りに元老院へ行くと、冒険者選別試験についての説明を受けます。
これをやらないと先に進めないらしいので、当然ミッションを受領しました。
内容は、魔魚ナルメルを討伐しろというもの。
初のボス戦ですね。
抜かりなく準備をしてから挑みたいと思います。

そんなわけでまたしばらくLv上げです!
今Lv12なので、15〜20くらいにしたいですね。
しっかりLvを上げておかないと絶対苦戦しそうなので、がんばります。