不思議の国の冒険酒場 ポータブル:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

不思議の国の冒険酒場 ポータブル:感想

PSPのダウンロード専用ソフト、「不思議の国の冒険酒場 ポータブル」クリア後の感想です。


・ストーリー
今作は、携帯アプリ「不思議の国の酒場2」を元に、PSP用にグラフィックやシステム面が強化された移植版です。

姉と共に、シュペック亭という小さな酒場を営んでいる主人公・シーラ。
度々嫌がらせをして立ち退きを迫ってくる一流料亭のオーナー・グスタフを黙らせるため、国一番の酒場を目指して頑張るお話です。
とても王道な展開ですが、グスタフがすごく嫌な奴なので、絶対勝ってやる!という気持ちになってのめり込めました。

・システム
基本的には、食材を手に入れる→料理を作る→売る→売り上げで食材を買う→作る……という流れです。
売り上げの総額と、毎月10日・20日・30日に開催される料理コンテストの成績によって店のランクが上がります。
最初のうちは要領がわからず資金難に陥ることもありますが、慣れてくるとガツガツ稼げて楽しいです。
食材は店で買う以外にも、ダンジョンで採取したり、モンスターを倒したりしても手に入ります。
モンスターは結構強いので、きちんとレベルを上げておかないと簡単に全滅します。
冒険酒場では、作った料理を食べることでレベルアップします。
世界観に合っているシステムですし、レベル上げのために戦闘をしなくていいので楽でした。
あと、密かに好きだったのが「ヒントレシピ機能」。
新しい食材を入手すると、それに対応したレシピが、一部の食材を伏せた状態で解禁されます。
その伏せた部分に入る食材を、料理の名前や他のレシピから推理して完成させるんですが、穴埋めクイズのようで面白かったです。

・キャラクター
どのキャラも設定は定番ですが、個性的なキャラが多くて楽しいです。

戦闘では、固定キャラのシーラ以外にはアルターとリーディアを入れていました。
アルターは魔法には弱いですが直接攻撃が強かったので。
リーディアは攻撃力にはあまり期待せず、サポート役になってもらいました。
もっと効率のいいパーティ編成にした方が楽な気もしますが、これでもクリアは出来ました。
なので、どんなパーティを組んでもそれなりに戦えると思います。


最後に、クリアデータを。

ストーリークリアまでは39時間53分。
クリア後にもいろいろやっていたら、最終的に46時間17分になりました。

食材図鑑とレシピ図鑑はコンプリート。
そしてクリア後に追加されたボスを全て倒し、ボス連戦もやってマスターリングをもらったので、これで攻略終了します。

元がアプリゲームとは思えないほどボリュームがあって、じっくり遊べました。
作業ゲーですが、とてもテンポがよくて楽しかったです!