俺の屍を越えてゆけ:記録10 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

俺の屍を越えてゆけ:記録10

1027年1月〜12月の記録。


1027年1月、梓の子「研二郎(けんじろう)」が来ました。

技の土が低いので術への抵抗力が心配です。

今月は親王鎮魂墓を攻略。
崇良親王を打倒、解放。

崇良親王の解放条件は父親または母親が同じキャラを二人以上パーティに入れることなので、宗史郎と夏の兄妹を入れて挑みました。

この後更に奥へ行って髪と戦おうと考えましたが、道具の補充や交神の予定などがあったのでいったん帰還。

ここで卑弥子の巻物を入手しました。
これを覚えれば回復が楽になるので、早く使えるキャラが育って欲しいです。

2月、宗史郎と万珠院紅子交神。

3月、改めて親王鎮魂墓へ。
七ツ髪は体力が8000もあるので長期戦になりましたが、なんとか打倒。


4月、宗史郎の子「幻太郎(げんたろう)」が来ました。

のんびりしていそうな外見に似合わず、敏速の初期値が高めですね。

今月は相翼院を攻略しました。
今回はボスを倒すための下準備です。
適度にレベル上げをし、奥の院までの近道を開通して帰還。

帰宅後、雪永眠。


5月〜6月、相翼院へ。
片羽ノお業と戦い、思ったよりも楽に倒せたので二ツ髪にも挑みました。
術や道具で能力を上げ、無事に打倒。


帰宅後、梓永眠。


7月、蓮二郎と五月川山女交神。

8月、選考試合優勝。

9月、蓮二郎の子「節(せつ)」が来ました。

これを書いている時点でゲーム内の時間は1028年6月まで進んでいるんですが、節は術も攻撃も使える強い子に育っています。

今月は夏と月喰い夜刀介の交神を行いました。

そして宗史郎永眠。三人目の氏神として登録されました。

十一代目当主は幻太郎です。

10月、紅蓮の祠で赤猫お夏打倒。

11月、夏の子「勇治郎(ゆうじろう)」が来ました。

風評:確信犯って、一体何をやらかしたんでしょう……

今月は九重楼を攻略し、太刀風五郎、雷電五郎を打倒。
回復を怠らなければ楽に倒せます。
今なら六ツ髪にも勝てそうでしたが、準備のため一度帰還。

12月、改めて九重楼へ。
六ツ髪を打倒しました。

残りはあと二本、白骨城と忘我流水道にいる髪ですね。
次の夏に白骨城の髪は倒せそうな気がします。
今度は余裕を持って勝てるよう、レベル上げをしっかりしておきたいと思います。


今回はここまで。
記録11に続く。