俺の屍を越えてゆけ:記録6 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

俺の屍を越えてゆけ:記録6

1023年1月〜12月の記録。


1023年1月、相翼院を攻略し、陽炎を入手しました。
中ボスも倒せるようになりましたし、ずっと欲しかった術を手に入れることが出来て良かったです。

2月、親王鎮魂墓を攻略して筒の指南を入手しました。
まだ手に入れていない指南書は扇の指南のみ。
全職業が揃うまであと少しですね。

3月、小二郎と八葉院蓮美交神。

4月〜5月は鳥居千万宮へ。
稲荷ノ狐次郎は楽に倒せるようになりました。

帰宅後、慎一郎永眠。

六代目当主は尚太郎です。

6月、小二郎の子「椿(つばき)」が来ました。

素質も高めですし、久々の青い髪!

今月は尚太郎と那由多ノお雫交神。

7月、親王鎮魂墓を攻略。

帰宅後、林太郎永眠。


8月、尚太郎の子「環(たまき)」が来ました。

技力と敏捷の初期値が高いので、回復役として活躍出来そうです。

今月は選考試合に参加しました。
結果はもちろん優勝です。
褒美としてもらえるアイテムが欲しいので、常に優勝を狙います。

9月、親王鎮魂墓を攻略。
以前一度勝てたからと、気楽に中ボスに挑んだら敗北してしまいました……
まだ慎重に進めたほうが良いようです。

10月は忘我流水道に行ってみました。
後半に入ってから初めての攻略です。
ここも鳥居千万宮のようにいいアイテムがたくさんありました。

11月、郁と大隅爆円交神。

小二郎が永眠。


強いキャラを失いましたが、素質の高さを認められ、氏神として奉られることになりました。

氏神になると、交神相手に選ぶことが出来ます。

12月、商業部門への投資が実を結び、お店の品揃えが良くなりました。
特に雑貨屋で買える力士水・仁王水は重要です。
これらは戦闘中に使用できるアイテムで、力士水は攻撃力、仁王水は防御力を上げることが出来ます。
しかも全員一度に上げられるので、これがあればボス戦が楽になります。

早速親王鎮魂墓へ向かい、以前敗退した中ボス・土偶器に挑んでみました。
全員で仁王水を使い、一人は陽炎で回避率を上げます。
土偶器の攻撃手段は通常攻撃だけなので、これでダメージは軽減出来ました。
あとは力士水で攻撃力を上げ、攻撃し続けて打倒。
力士水・仁王水共に5個ずつしか持って行かなかったんですが、十分でした。
今後もこのアイテムは活用していこうと思います。


今回はここまで。
記録7に続く。