俺の屍を越えてゆけ:記録3 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

俺の屍を越えてゆけ:記録3

1019年3月〜1020年10月の記録です。

長くなるので追記にて。


3月、九重楼で七天斎八起を倒しました。
俺屍のボスは基本的に、朱の首輪を取り上げて封印を解くまでは倒しても倒しても定期的に復活します。
この七天斎は倒しやすいので、序盤の稼ぎによく利用します。

4月〜5月、相翼院へ。
初めて2ヶ月続けての討伐をしましたが、キャラクターもだいぶ育って強くなってきたので、いつもより奥まで進めました。
新しい術や「槍の指南」などを手に入れ、帰還。

6月、竜之介と椿姫ノ花蓮交神。

オリジナル版にはいなかった神様です。
ダウンロード出来る神様以外にも、何柱か追加されているようですね。

7月、白骨城へ。
夢残ヶ原を抜けて城内にも入ってみましたが、わりと苦戦せず進むことが出来ました。

8月、竜之介の子「藍(らん)」が来ました。

あの……夢のとこ突っ込んでいいですか?(笑)
海賊王って……!

今月は選抜試合に出場してみました。
結果は……


見事優勝です!
確実に成長しているんだなと実感出来て嬉しかったです。

9月〜10月、九重楼へ行き、また七天斎八起と戦闘。

帰宅後、綾が永眠。


11月、一族の血を絶やさぬために交神を。
今回は玲と火車丸です。

交神時の火車丸の台詞がすごく好きです(ツンデレっぽい!)

12月は大江山へ。
また入り口付近のみの探索でした。
早く強くなって先に進みたいです。

年が明けて1020年1月。
玲の子「結(ゆい)」が来ました。

綾の遺言通り、美人さんです。

1月は鳥居千万宮へ行き、稲荷ノ狐次郎を倒しました。
慎重に進めているので、まだ挑むのは早いかなあと思いつつ恐る恐る戦ってみたんですが、案外あっさりと勝てました。

2月〜3月は九重楼へ。
力がついてきたので上層を探索して、術をいろいろ入手しました。
全体回復用に「お地母」を狙っているんですが、なかなか出ないものですね……
なるべく早めに手に入れたいと思います。

4月、龍太郎と東風吹姫の交神。

5月、相翼院へ。
そろそろ強い敵とも対等に渡り合えるようになってきました。

6月、龍太郎の子「小五郎(こごろう)」が来ました。

来てすぐにスクリーンショットを撮るのを忘れていたので、だいぶ育ってからのパラメータですが……
5ヶ月の時点でこれだけの力があり、素質は十分ですね。

6月〜7月は白骨城を探索。
中ボスの「恨み足」「右カイナ・左カイナ」を倒しました。

また、ここで「速瀬」の術を入手。
この術は移動画面で使うと一時的に移動速度を上げることが出来ます。
俺屍ではダッシュをすると健康度が減ってしまうので、リスクなしで速く移動するために、この術は早めに手に入れておくといいと思います。

帰宅後、竜之介、玲が揃って最期を迎えました。


ゲームとはいえ、こういう遺言を聞くと切ないですね……

三代目当主は藍です。

8月、藍と三ツ星 凶太の交神。
人数が増えてきたので、家が一段階増築されることになりました。

9月、相翼院へ。
速瀬の術を使った高速移動で、いつもよりたくさん探索出来ました。

10月、藍の子「明(あき)」が来ました。

敏速の初期値が高めでいいですね。

その後、九重楼で七天斎八起打倒。
確かあと何回か戦ったら、このボスの封印が解ける気がします……
それまでは初陣メンバーの育成に利用させてもらおうと思います。


今回の記録はここまで。
オリジナル版プレイ時の記録によると、次の年、1021年の12月には朱点に挑んで前半を終わらせているんですよね……
今回も同じように出来るかはわかりませんが、あと一年しっかり鍛えて頑張ってみます。