クロノ・クロス:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

クロノ・クロス:感想

クロノクロスクリア後の感想です。

以下ストーリー上のネタバレがあるので、未プレイの方はご注意ください。


・ストーリー
クロノクロスのストーリーは、ホームとアナザーの二つのパラレルワールドを軸に展開していきます。
ホームで普通に生活していた主人公・セルジュ。
ある日突然アナザーの世界に迷い込み、ある事実を知ることになります。
それは、アナザーでのセルジュは10年前に亡くなっているということ。
そして、セルジュは世界の敵になり、世界はセルジュの敵になるということ。
(ネタバレのため反転してあります)
セルジュにはいろんな秘密が隠されているんですが、その秘密を解き明かすうちに世界の秘密も明らかになっていきます。
それと、前作クロノ・トリガーとは続編と言っても直接的な繋がりはないのかなと最初は思っていたんですが、かなりしっかり繋がっていました。
前作エンディングから今作までの間に何があったのかと思うほど衝撃的な展開が待っているんですけどね……
今作のラスボスは、前作トリガーのDS版追加エンディングと深く関係しているので、そちらを見ているとより深く理解出来ると思います。

・システム
成長システムが独特で、レベルが存在しない上に雑魚と戦っているだけでは成長しません。
ボスを倒して「レベルスター」を手に入れた後戦うと、レベルスター毎に設定された上限までステータスが上がりますが、上限に達した後は次のレベルスターを手に入れるまで上がりません。
雑魚と戦う必要性をあまり感じなかったので、面倒くさがりな私にはいいシステムでした。
でもその分、ボス戦前に大幅にレベルアップして力押しすることが出来ないので、ボス戦ではエレメントの配置が重要になってきます。
エレメントは他のRPGでいう魔法やアイテムで、グリッドに装備することで戦闘中に使用出来ます。
ただ、戦闘中一度しか使えないものが多いので、どれを配置するか・どのタイミングで使うかなどかなり試行錯誤しました。
幸いなことにクロノクロスはボス戦であろうと必ず逃走出来るので、勝てそうにないと思ったら迷わず逃走して体勢を立て直すのがいいと思います。

・キャラクター
クロノクロスには仲間になるキャラクターが45人もいます。
かっこいい・かわいいキャラはもちろん、渋い男性キャラや謎の生き物など様々で、ある程度自由にパーティを組めます。
私はイシト、カーシュ、ファルガ、キッド、レナ、星の子、ポシュルが好きです。
今回はあまりたくさん仲間に出来なかったので、いずれ2周、3周とプレイして全てのキャラクターに会いたいです。


最後にクリア時のデータを。
2.jpg
総プレイ時間は38時間56分。
ラスボスに挑んだキャラはセルジュ、イシト、カーシュ。
HP、魔法攻撃共に高めのキャラを選びました。

2周目はクリアデータを読み込んで、装備などを引き継いだ状態で最初から、または1周目のデータに上乗せした状態でプレイすることが出来ます。
そしてクロノシリーズ恒例、いつでもラスボスを倒せるようになり、倒すタイミングによってエンディングが変わります。
開発室エンディングは見たので、その他も色々見たいと思います。