レイトン教授と悪魔の箱:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

レイトン教授と悪魔の箱:感想

レイトン二作目クリアしました。
以下簡単な感想。


二作目もやっぱり面白かったです。
システム面がいろいろ改善されていて、より遊びやすく面白くなっていました。

個人的には、見るからに解くのが難しそうな計算問題は少なめだったように思います。
最初のうちは結構サクサク進みました。
終盤は手強かったんですが……

最終的に、獲得したピカラットは4453、ひらめきコインは143枚、総プレイ時間17時間27分でした。

前作よりプレイ時間長めです。
行ける場所が多かったですしね。
ひらめきコインも探しがいがありました。

ストーリーも良かったです。
ナゾの正体が掴めないまま最後まで進んだんですが、最後……実は少しだけ泣きました。
ああいう話には弱いです……


ミニゲームも面白かったし、クリア後のナゾトキもいろいろあるし、充実したソフトでした。

この調子で次のナゾトキも楽しもうと思います。