アニーのアトリエ:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

アニーのアトリエ:感想

アニーのアトリエクリア後の感想です。

以下ネタバレあり。


アニーのアトリエは、DSでのアトリエシリーズ2作目。
いきなり2作目から始めてしまいましたが話に繋がりは無さそうですし、アトリエシリーズ初期作品と似た感じだと聞いたので、最近マリー・エリーのアトリエをプレイした自分にも無理なくプレイ出来そうだなと思ってやってみました。

やっぱり、ひたすらアイテムを作るのが楽しいですね。
アイテムの数も過去作より増えていますし、「赤い」「青い」「小さい」などの特徴を付けて調合することも出来て、より楽しさが増していると思います。

また、今作では錬金以外に「リゾート開発」というシステムがあります。
これは、錬金大会に入賞して得た賞金を元にリゾート施設を造り、各施設の管理人のクエストを受け、それをクリアすることで施設を発展させていくというものです。
このリゾートクエストとギルドクエストとのバランス取りが少し大変でした。
リゾートクエストの報酬はお金ではなくアイテムなので、リゾートクエストばかりやっているとお金が貯まりません。
かといってギルドクエストばかりやっていると、リゾート開発がほったらかしになってしまいます。
やることがたくさんあるので、どれを優先すべきか迷います。

それと今回、会話イベントが豊富だなと思いました。
場所移動する度頻繁にイベントが起こるので飽きないし、登場人物のいろんな側面が見られるので良かったです。


エンディングは、王国付きの錬金術士になるエンディングでした。
ひたすらアイテム作成をしていて、錬金レベルがマスターまで上がりました。
でも他はあまり力を入れていなかったので、次にプレイする時はリゾート開発も頑張りたいと思います。