FF8:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

FF8:感想

FF8のクリア後感想。

以下ネタバレあり。


まず、ストーリーがすごく好きです。
プレイ前は、FFで恋愛?と思っていましたし、プレイした方の中でも好き嫌いがはっきりわかれているようだったので警戒していたんですが、個人的にはすごく良かったです。
DISC3からの展開にはかなりときめきました。

キャラクターもみんな好きです。
メインはもちろん、脇役も。
主人公以外で特に好きなのは、ゼル、ラグナ、風神、イデア、あとはビッグスとウェッジ(笑)
みんな生き生きして、楽しかったです。


……でも、ストーリーの面白さに気を取られてシステムを理解しないままDISC3終盤まで進んだので、戦闘がものすごく苦痛でした。
HPが1500程度しかないとか、物理攻撃のダメージが雑魚相手でも2ケタとか、魔法を集めてないからステータスが低いとか、問題は山のようにありました……
でもシステム面をちゃんと考えるようになってからは、ゲームとしても楽しくなってきましたね。
寄り道もしました。
魔法や素材を集めたり、強敵に挑んだり、カードで遊んだり。
最終的にスコールのレベルが100になるまでいろいろやっていました。

それだけ強化しても、ラストバトルはなかなか手応えがありました。
ほぼ特殊技連発で倒しましたけど……

エンディングはこれ以上ないくらいのハッピーエンド。
謎(アルティミシアやハインのことなど)もいくつか残ったままですが、そこは自分なりに解釈したり、他の人の意見を元に更に想像をふくらませたり出来て面白いです。
スタッフロールで、みんなの幸せそうな笑顔を見られたのが一番よかったと思います。


最後に……FF8、私はすごく好きです。
これから先、何度も繰り返しプレイしたいと思いました。


ツイッターでのFF8つぶやきまとめ



そういえば、来年3月に発売の「ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー」に、8のラグナの参戦が発表されましたね。
ラグナ大好きなので嬉しいです!
ラグナのアホっ子なところが気に入っているんですが、ディシディアの方でも相変わらずなようで、安心しました(笑)
3月が楽しみです。