奪われた刻印:記録11 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

奪われた刻印:記録11

アルバスモードを難易度NORMALでクリアしました。



実際のプレイ時間は短いんですが、何度もゲームオーバーになってやり直したので、かなり長くプレイしていたように感じます。

悪魔城のボスで一番苦労したのはエリゴルでした。
本編でも苦労しましたが。

開始後すぐにワープして背中に乗るのが簡単でいいらしいんですけど、弓でダメージをくらうので、前後の弓台をしっかり壊しました。
背中に乗ったあとしっぽの近くからマックスショットで攻撃していたらあまりダメージを受けなくなって、倒せました。
残りHP100で危ない状況でした。

ラスボスのドラキュラも何度もやり直しました。
前半はワープ移動を使ってノーダメージでいけるんですが、後半にソウルスティールとデストラクションレイを避け切れなくてゲームオーバー……
仕方ないのでレベルを上げました。

そもそも悪魔城に突入した際のレベルが20くらいだったので、弱かったんですよね。
エリゴル戦の前に45まで上げたんですが、更に70まで上げてみました。
そしたらオプティカルショット一発で200のダメージを与えられたので、多少の犠牲は覚悟で攻撃し続けて倒しました。


これでアルバスモードはクリア、そして奪われた刻印の攻略は終了です。

こんなに色々やりこんだソフトは久しぶりでした。
アクション要素のおかげでサクサク進められるし、敵をバタバタなぎ倒せて気持ちいいし、本当に面白かったです。

またそのうちプレイしたいと思います。