サガ2:メカパーティ記録10 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

サガ2:メカパーティ記録10

ラストダンジョンの記録。

以下ネタバレあり。


最後の世界、天界へ。
入り口からしばらく進んで、アポロンと戦います。

装備・HPは以下。
メカA・与一の弓x2/ドラゴンソード/ディフェンダー/源氏の小手/ドラゴンの盾/サークレット、HP852、
メカB・ビームライフル/閃光拳/ヴァルキリーソード/源氏の小手x3/パワードスーツ、HP906、
メカC・ビームライフル/地獄車/フルケアの書/サークレット/関羽の鎧/パワードスーツ/自己修復、HP933、
メカD・エクスカリバー/グングニルの槍/サンブレードx2/関羽の鎧/パワードスーツ/自己修復、HP987

最初の5ターン、アポロンがイージスの盾で防御している間も、盾防御無視のビームライフル、エクスカリバーなどで攻撃。HPを少しでも減らしておきます。
変身後の正宗とフレアは強力なので、父親は毎ターンいやしの杖で回復、他はひたすら攻撃。
たまにメカCもフルケアの書で回復します。
アポロンのHPを20000以下になるまで削ったところで自滅イベントが起こり、次ターンで爆発。
今回は父親とメカB以外戦闘不能、ギリギリな状況で勝てました。

全ての秘宝が集まり、女神が復活。
世界の異変を止めるため、天界の奥へ進みます。


非常階段をひたすら進んで行きます。
途中のティエンルン、フェンリスウルフとの強制戦闘は特に問題なし。

更に進み、最下層で最終防衛システムと戦闘。

以下、最終戦の装備とHP。
メカA・与一の弓x2/グングニルの槍/源氏の小手/ドラゴンの盾/竜鱗の鎧/自己修復、HP888、
メカB・ビームライフル/閃光拳/ヴァルキリーソード/源氏の小手x2/パワードスーツ/自己修復、HP906、
メカC・フルケアの書x4/パワードスーツx2/自己修復、HP1014、
メカD・エクスカリバー/グングニルの槍/サンブレードx2/関羽の鎧x2/自己修復、HP960

各自強い武器を持たせ、メカCは完全に回復役にしました。

第1形態では、メカAは与一の弓、メカBは閃光拳、メカDはエクスカリバーで攻撃。メカCは回復もしくは何もしません。
第2、第3形態、白砲台も同様。
合体して最終形態に移行したら、メカBは温存していたビームライフルで攻撃。

難しかったのは、回復のタイミングでした。
メカはアイテムを装備すると使用回数が半分になってしまうため、フルケアの書は一冊5回、合計で20回しか使えません。
使いすぎると最終形態の前に使用回数が尽きてしまいますし、回復が足りないと全滅してしまいます。
今回はだいたい、第1形態で1回、第2形態で2回、第3形態で4回、白砲台(と人型)で5回くらい使い、最終形態で8回程残っていたので何とか勝てました。
形態が変わる前にきちんと回復しておかないと厳しいです。
一体でも欠けると最終形態に与えるダメージ量が足りなくて、勝つのが難しくなるので。
まあそんな面倒なことを考えなくても、フルケアの書をもう2、3冊増やして他のメカにも持たせれば、毎ターン回復しても大丈夫だったと思います。

勝てるまで何度も何度もやり直しましたが、全員無事なままエンディングを迎えることが出来ました。


今回のクリアデータです。3つ目。
プレイ時間は前回のプレイから続いているので、差し引くとだいたい16時間くらいですね。
メカのみのパーティ、いろいろ大変なこともありましたが……ステータス上げのために戦闘をする必要がなく、早く進めることが出来て良かったです。
今回は結局制限無しでやりましたが、いつか制限ありでも挑戦してみたいです。

でもとりあえず3周目は……まだ未定ですが、平均的なパーティでのんびりやりたいと思います。