レイトン教授と魔神の笛:感想 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

レイトン教授と魔神の笛:感想

魔神の笛をクリアしました。

以下、ネタバレあり


まずは今回の成績から。

ひらめき指数:6762ピカラット
ひらめきコイン:215枚
プレイ時間:14時間58分

以上が最終データです。
レイトンシリーズも4作目なので気楽にプレイ出来ると思っていましたが、今回は(今回も?)スライドパズル系の問題に手強いものが多かったです。
後半は特にヒントを見てやっと解けた感じなので……ひらめきコインをかなり消費しました。

今回個人的に良かったと思う点は……

・アニメ演出が凝っている
・マップが広いけど、ボートのおかげで移動がだいぶ楽
・エピソードで脇役のちょっとした話が見られる
・ストーリーの最後はやっぱりほろりと来た

こんな感じですね。
あと、THE ENDの後は余韻を残した終わり方だったので、続編が気になります。
配信問題を解きつつ気長に待ちます。



ロンドンライフも出現したのでプレイしてみたいところですが……相方がクリアするのを待って、同時に始めるつもりです。
という訳で、相方がんばれ!