真・女神転生SJ:記録12 | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

真・女神転生SJ:記録12

セクターGをクリアしました。

以下ネタバレ。


隠れ場Bの探索を再開。
とりあえずマップの下の方に進んでグレンデルと会話。
ボスのいる場所へ繋がる扉を開けてやる代わりに、自分達を酷い目にあわせたジャック部隊を差し出せと要求されました。
ヒメネスは賛成し、ゼレーニンは自分の歌で悪魔を鎮めると言います。
私はどちらの案も取らず、グレンデルを倒して扉を開きました。
コウリュウのメギドラオン一撃で倒せました。

そして封印されていた扉の前へ。
ここでゴア隊長に会いました……隊長……
やっぱりゴア隊長は隊長だなと思いました。

扉の奥は移動床とワープと一方通行迷路の、いやらしい組み合わせ。
30分くらい、何度も何度も同じ所をぐるぐるまわって、やっとボスの部屋にたどり着きました。
パーティはコウリュウ、ランダ、パラスアテナ。
コウリュウはあらかじめつけてあったスキル、チャージ→怪力乱神の繰り返し。
ランダは虚空爪激、必要に応じてランダマイザ。
主人公とパラスアテナは適当に攻撃しつつ回復。
コウリュウだけでもかなりのダメージが出せるので、難なく撃破。

レッドスプライト号に帰還し、三賢人とルイ・サイファーにゴチャゴチャ言われましたが、知ったことじゃないです。
どっちも勝手なこと言ってますよね。

ゼレーニンとヒメネスも、それぞれ自分の信じるものに従って、隊を離れていきました。

その後到着したセクターがどうやら最後らしいですが、どういう結末になるのかまったく読めません。

ここまで来たら進むしかないので、とりあえずセクターHに踏み込みたいと思います。