まとめ | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

2017年8・9月・10月まとめ

▼クリアしたゲーム
■ドラゴンクエストXI
クリア日:08月27日
感想:
久々のドラクエナンバリング新作(オンラインを除く)で期待半分不安半分でしたが、プレイし終わってみると、ああいつものドラクエだなと心底安心しました。
個人の感想になりますが、ドラクエらしさはしっかり残しつつ、新しい要素もうまく取り入れていると思います。
何より誰でもプレイしやすい親切設計なのが良かったです。セーブと回復が出来る場所が多かったのがとても助かりました。
ストーリーは結構重めで、主人公が序盤から悲惨な目に遭いますが、その分、打倒魔王!という気持ちが高まり、盛り上がると思いました。今回のストーリー、かなり好きです。
クリアタイムは41時間8分。平均レベルは60でした。
ドラクエはエンディング後からが本番ということが多いので、やり込みたいんですが、一旦封印。
でもおそらく別のエンディングがありそうですし、いつかプレイ再開します。


■セブンスドラゴン III
クリア日:09月13日
感想:
シリーズ最終作ということで、ドラゴンとの戦いの終わりがどのように描かれるのか興味津々でプレイ。
相変わらず酷な展開が多く、途中プレイするのが辛くなる場面もありました。
ですが過去・現在・未来を行き来する壮大な展開と、人と人の絆を強く感じられるストーリーでした。
システム的には、メインパーティ以外にサブパーティを作れるのが、戦闘の面白さが増して良いと思います。
ただ、やっぱりこの手のゲームは使いやすい職業と使いにくい職業に差が出ますね。
そうなると戦闘で使うスキルも限られてしまうので、いつもワンパターンになってしまっていました。
戦闘自体は、雑魚でも気を抜けない緊張感があって良かったと思います。
クリアタイムは31時間51分。平均レベルは67でした。
クリア後には追加ダンジョンが開放されます。レベル上げが面倒なので迷いましたが、試しに入って戦ってみたら20分ほどで15くらいレベルが上がったので、今後前向きに挑戦してみようと思います。


■ワールドオブファイナルファンタジー
クリア日:10月22日
感想:
FFの世界観をベースにした、モンスター収集系RPGです。
対象年齢が若干低めなのか、キャラクターの掛け合いが軽かったりメタ要素があったりして従来のFFとは大分印象が異なります。
ですが、シリーズお馴染みのキャラクターやモンスターが多く登場します。
全体的に、FF初心者もFFファンも、気負わずに楽しめる内容だと思いました。
ゲームのメインとなるバトルでは、ミラージュ(モンスター)の組み合わせによって能力や使えるアビリティが変化するので、試行錯誤するのが楽しかったです。
クリアタイムは44時間38分でした。
一応真エンディングを見たのでこれでプレイ終了となりますが、いつかミラージュコンプリートはしたいです。



▼プレイ中のゲーム
■アンジェリーク ルトゥール

プレイ前は印象がオリジナルとあまりにも違うので不安でしたが、中身はちゃんと初代アンジェリークでした!
むしろ、変わって良かったと思う部分が多いです。
オリジナルよりサクサク進められるので、全守護聖攻略を目標にプレイします。




2017年6・7月まとめ

▼クリアしたゲーム
■ドラゴンクエストVII
クリア日:06月25日
感想:
ドラクエVIIはこの3DS版が初プレイとなります。
PS版で不評だったらしいシステム回りがいろいろと改善されて、遊びやすくなっているようです。
実際、特に大きな不満なくプレイ出来ました。
ストーリーは、不思議な石版を集め、違う世界(過去)に飛んでそこでの問題を解決するという、ちょっとしたオムニバス形式。
どの街でもだいたい悲しい・暗い展開が多かったのですが、それがかえって人間くさい感じがして好きでした。
あと個人的に、「冒険をする楽しさ」は、今までプレイしたドラクエの中で一番だと感じました。
クリアタイムは50時間33分。平均レベルは36でした。


■剣が君
クリア日:07月08日
感想:
この頃ボリュームのあるゲームが多かったので、息抜きのつもりで久々の乙女ゲームをプレイ。
架空の江戸時代を舞台に、剣や武士、呪術的な要素など自分の好きな世界観で、どのキャラルートも満足でした。
エンディングは、大きく分けて「君ルート」と「剣ルート」、それぞれのルートで二つずつあります。
君ルートはほぼ幸せな結末、剣ルートはほぼ悲しい結末となります。
プレイ順は、鈴懸→鷺原左京→縁→螢→黒羽実彰→九十九丸でした。
見た目と声で決めましたが、個人的にはこれで正解でした。九十九丸はストーリーの核心に触れるため、最後にしておいて本当に良かったです。
一番好きなエンディングは九十九丸の幸魂エンドです。やっぱり大団円が好きです。


■ドラゴンクエストヒーローズII
クリア日:07月26日
感想:
ドラクエ+無双なアクションゲーム。
一作目は未プレイですが、特に問題なくプレイ出来ました。
このゲームはなんと言っても、戦闘が楽しい!
ゲームのメインとなる部分なので、最初から最後までほぼバトルしっぱなしですが、キャラ毎に戦闘スタイルが変わって新鮮ですし、一度に多くの敵を倒す爽快感があって、飽きずにプレイ出来ました。
うちのメインパーティは女主人公、マーニャ、ミネア、クリフトです。前二人で攻撃、あとの二人で回復と補助。
これで終盤のイベントバトルは乗り切りました。
クリアタイムは36時間15分。平均レベルは40。
クリア後もクエストやトロフィーなどやり込み要素が多く、長く遊べそうです。



▼プレイ中のゲーム
■ドラゴンクエストXI

発売日から少し遅れましたが、プレイ開始しました。
3DS版は3Dモードと2Dモードが選べるので、どちらでプレイするか、かなり悩みました。
3Dモードの方がイベントシーンでの演出がわかりやすいため、最初は3Dにしようかと思いました。
でもやっぱりドット絵が好きなので、2Dモードで固定。
イベントシーンはシンプルなものですが、戦闘も探索もサクサク進むのがいいですね。
新しくも懐かしいこのドラクエ11、じっくり楽しもうと思います。



▼積んだゲーム
■アンジェリーク ルトゥール

SFC版、PS版、PSデュエット、続編や番外編…といろいろプレイしてきて思い入れがあるアンジェリーク。
だからこそこのリメイク版は、気になりつつも購入をためらっていました。
イラストが一新されて、雰囲気が変わったのが一番引っかかったポイントです。
とはいえやっぱり好きなものは好きですし、久々にプレイしたくなったので購入しました。
とりあえず、先入観を捨てて素直な気持ちでプレイしたいと思います。




2017年4月まとめ

▼クリアしたゲーム
■蒼き革命のヴァルキュリア
クリア日:04月09日
感想:
戦場のヴァルキュリアと世界観を共有する「ヴァルキュリア プロジェクト」のうちの一つというこのゲーム。
今作がシリーズ初プレイでした。
ゲームのメインとなる戦闘は、コマンドバトルとアクションを合わせたような感じです。
似たようなステージやミッションが多くて単調に感じることもありますが、ミッション一つ一つは短時間で終わる(ただしボス戦を除く)ので、テンポはそれほど悪くないかなと思います。
ストーリーは、「帝国による支配からの解放戦争」がメインテーマとなっているので重いです。
アムレート達「大罪人」と他の登場人物達との意識が異なり、戦局が進むにつれより深刻に複雑に展開していきますが、全体的に心情の描写などが丁寧なので世界観に入り込みやすいと思いました。
エンディングは、最初からそうなることはわかっていたものの、やっぱりやり切れなさを感じました。
全体的にやりこみ要素も多く、遊びやすい内容になっていたと思うので、このシリーズは今後も続いてほしいです。



▼プレイ中のゲーム
■ドラゴンクエストVII

昨年から自分の中でドラクエブームが起こっていて、シリーズでプレイしたことのないものをやっていこうと思い、まずは3DS版のVIIを。
PS版はプレイしていないので比較はできませんが、どうやらリメイク版でだいぶ改善されて遊びやすくなっているようです。
いまのところ快適にプレイできています。
ストーリー的に少し悲しいエピソードが多いのも好みです。



▼予約したゲーム
■ドラゴンクエストXI

私的ドラクエブームの真っ只中にいるので、当然これは予約しました。
ちなみに3DS版です。
PS4版を本体と一緒に買うことも考えましたが、やっぱりドット絵が好きなので。
発売までにVIIや、その他のドラクエもクリアしておきたいです。




2017年1・2・3月まとめ

▼クリアしたゲーム
■ロマンシングサガ2
クリア日:02月11日
感想:
昨年の10月からプレイ開始したロマサガ2ですが、やっとクリアしました!
後半は思うように進まず攻略情報を解禁したのですが、フリーシナリオゆえに攻略どおりに進まないこともしばしば…
それでも何とか最後までやり遂げることができました。
緻密なドット絵やシンプルなゲームシステムなど、昔懐かしい感じもあり、逆に新鮮さもあり、楽しかったです。
つい先日3のリマスターが決定したと発表されましたし、そちらも楽しみです。



▼プレイ中のゲーム
■蒼き革命のヴァルキュリア

何となくツイッターで目にして気になり、体験版をプレイしてみてなかなか面白そうだったので予約購入しました。
「戦場のヴァルキュリア」シリーズと世界観を共有していますが、今作は戦場のヴァルキュリアのシミュレーションバトルではなく、アクションRPGタイプ。
ストーリー的にも、シリーズを知らなくてもまったく問題なくプレイできます。
最近ますますゲームに割く時間が少なくなってきていますが、少しずつ進めています。


▼積んだゲーム
■新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~
■剣が君 for V
■戦国無双4 Empires
■牧場物語 3つの里の大切な友だち


また積みゲーが増えました。
今後も気になるソフトがあるので、プレイ状況を考えつつ購入を検討しようかなと思います。




2016年10・11・12月まとめ

クリアしたゲームの数:1本
プレイ中のゲームの数:1本

▼クリアしたゲーム
不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス
クリア日:10月02日
感想:
シレンシリーズ初プレイでした。
なんとなく敷居が高そうな気がして今まで敬遠していましたが、やってみると案外シンプルなシステムで中毒性があって、すごく好みなゲームでした。
ローグ系のゲームは大抵、ダンジョン探索に失敗するとせっかく強化した装備を失ってしまいますが、シレン5ではタグ付けしたアイテムは後で回収できる、初心者にやさしい仕様です。
なので失敗しても心折れずに再挑戦し続けることができて、無事に最後までクリアできました。
この手のゲームは本編をクリアしてからが本番、なので今後もちょこちょこやっていこうかなと思います。



▼プレイ中のゲーム
ロマンシングサガ2

機会があればプレイしたいと思っていたロマサガシリーズ。
今回スマホとVitaに移植されたことで念願が叶いました。
基本はそのまま、グラフィックやシステムの一部はアレンジされているようです。
少しずつ進めていますが、10月からずっとプレイしているのになかなか終わりません。
フリーシナリオなので次に何をしたらいいのか迷うことも多いので、もっときちんとプレイ方針を決めるか、攻略情報を見たほうがいいのかもしれません。



以上、10〜12月のゲーム記録でした。
10月以降は本当にいろいろありすぎてゲームをほとんどやっていなかったので三か月分まとめてしまいました。
そして気づけばもう年末。
ここ数年やっていたゲームアワードも今年は無しです…(やっぱり参加したかったので、遅ればせながらアップしました)
来年はもうちょっとゲームをしたいです…


最後に、今年の総まとめ。


-2016年遊んだゲーム一覧-

※()内は「プレイ開始した日〜クリアした日」です。
クリアの概念がないゲームの場合、スタッフロールを見た日や図鑑をコンプリートした日、などをクリア日としています。

○新規プレイしたゲーム
・どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(2015/8/2〜2016/1/4)
・メタルギアソリッド ピースウォーカー(2015/12/18〜2016/1/4)
・アイルーでパズルー(1/4〜1/5)
・プリンセスクラウン(1/4〜1/18)
・オーディンスフィア レイヴスラシル(1/18〜2/8)
・ドラゴンクエストビルダーズ(2/9〜3/12)
・いけにえと雪のセツナ(3/13〜3/20)
・100万トンのバラバラ(3/20〜3/24)
・信長の野望・創造 戦国立志伝(3/25〜4/2)
・サクラ大戦1&2(4/3〜4/17)
・チャイルド オブ ライト(4/18〜4/23)
・聖剣伝説(4/24〜5/14)
・セブンスドラゴン 2020(5/15〜6/12)
・セブンスドラゴン2020-II(6/13〜7/4)
・ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団(7/5〜8/9)
・新・ロロナのアトリエ(8/11〜8/16)
・艦これ改(8/16〜8/21)
・流行り神(8/21〜8/25)
・FINAL FANTASY X-2(8/26〜9/24)
・風来のシレン5 Plus(9/24〜10/2)


全部で20本。
新旧問わず、結構たくさんプレイできたかなあと思います。

来年はこれより少なくなりそうな気がしますが、ゆっくりやっていきます。

それでは、良いお年を!