まとめ | Zwei Mond

案内

当ブログは、ゲームのプレイ状況や感想、好きなものについて気ままに記録しているブログです。

目次

月別アーカイブ

カテゴリー別リスト

2018年1月〜5月まとめ

1月〜5月までにプレイしたゲームの感想まとめです。


2017年読書まとめ

■2017年3月
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:477ページ

最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり (角川文庫)
読了日:3月26日 著者:椹野 道流

最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ (角川文庫)
読了日:3月26日 著者:椹野 道流


■2017年5月
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:477ページ

メタルギア ソリッド ピースウォーカー (角川文庫)
読了日:05月28日 著者:野島 一人


■2017年6月
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:624ページ

幽落町おばけ駄菓子屋 夕涼みの蝉時雨 (角川ホラー文庫)
読了日:06月17日 著者:蒼月 海里

幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)
読了日:06月17日 著者:蒼月 海里

幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂 (角川ホラー文庫)
読了日:06月17日 著者:蒼月 海里


■2017年7月
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:573ページ

最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ (角川文庫)
読了日:07月08日 著者:椹野 道流

妖奇庵夜話 グッドナイトベイビー (角川ホラー文庫)
読了日:07月30日 著者:榎田 ユウリ


■2017年8月
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:288ページ

夜見師 (角川ホラー文庫)
読了日:08月05日 著者:中村 ふみ


■2017年9月
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:608ページ

夜見師2 (角川ホラー文庫)
読了日:09月02日 著者:中村 ふみ

ホーンテッド・キャンパス きみと惑いと菜の花と (角川ホラー文庫)
読了日:09月30日 著者:櫛木 理宇



■2017年10月
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:608ページ

ホーンテッド・キャンパス 白い椿と落ちにけり (角川ホラー文庫)
読了日:10月28日 著者:櫛木 理宇

ホーンテッド・キャンパス 水無月のひとしずく (角川ホラー文庫)
読了日:10月29日 著者:櫛木 理宇


■2017年12月
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:784ページ

カブキブ! 5 (角川文庫)
読了日:12月16日 著者:榎田 ユウリ

カブキブ! 6 (角川文庫)
読了日:12月17日 著者:榎田 ユウリ

カブキブ! 7 (角川文庫)
読了日:12月23日 著者:榎田 ユウリ


▼読書メーター
https://bookmeter.com/


2017年11月・12月まとめ

▼クリアしたゲーム
■アンジェリーク ルトゥール
クリア日:11月10日
感想:
「乙女ゲームの元祖」とも言うべきアンジェリーク一作目のリメイク。
このシリーズをプレイしたのはトロワ(3)の愛蔵版が最後だったので、約15年ぶりです。
リメイクが発表されたばかりの頃は、グラフィックが一新されてあまりにも変わりすぎて、アンジェリークらしさがないように思えたので不安でした。
ですが、実際プレイしてみたら紛れもなく初代アンジェリークでした。
オリジナルにはなかったいくつかの追加要素はありますが、台詞やシステムはほぼオリジナルのまま。
追加要素も、オリジナルの良さを壊すようなものはなかったと感じました。
一番不安だったグラフィック面も、さすがに当時の絵柄をそのままは、今プレイするには厳しかったかも…と思いますし、変わって良かったのだと思います。
全キャラ+追加キャラのエンディングすべて見ましたが、スキップや早送り機能が追加されていたおかげで、オリジナルより快適にプレイ出来ました。
全体的に満足度の高いリメイクでした。



■ガールズモード4 スタースタイリスト
クリア日:12月31日
感想:
大人も楽しめる着せ替えゲーム、の最新作です。
実は今までのシリーズすべてプレイしています。
見た目とゲーム性から子供向けと思われがちですが、結構頭を使うので、本当に大人も楽しめます。
従来と変わった部分はいろいろありますが、一番良かったのは、接客を中断して「仕入れてくる」ことが出来るところです。
今まではお客様に声をかけた後に目的のアイテムがないとわかった場合、お断りしなければいけませんでした。
ですが今作では、お客様をお待たせすることにはなりますが、中断して展示会に行けるので、お断りして申し訳なく思うことがなくなりました。
大きな変更としては、ファッションショーが廃止されたことでしょうか。
個人的に、今までもあってもなくてもいいかなと思っていたので特に不満はありませんでした。
今回はそれ以上に、アイドルたちのコーデをするのが楽しかったです。
つい好きなジャンルのコーデばかりしがちですが、アイドルたちは自分ではしないようなコーデが多いので新鮮でした。



以上、11月・12月の記録でした。
ガールズモード4は年内にクリアできるか不安でしたが、なんとかギリギリ間に合いました。
来年はもう少し余裕を持ってプレイしたいです。

最後に、2017年プレイしたゲーム一覧で締めます。
今年も一年ありがとうございました。良いお年を!


-2017年遊んだゲーム一覧-

※()内は「プレイ開始した日〜クリアした日」です。
クリアの概念がないゲームの場合、スタッフロールを見た日や図鑑をコンプリートした日、などをクリア日としています。

○新規プレイしたゲーム
・ロマンシングサガ2(2016/10/5〜2017/2/11)
・蒼き革命のヴァルキュリア(2/11〜4/9)
・ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(4/9〜6/25)
・剣が君 for V(6/26〜7/8)
・ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり(7/9〜7/26)
・ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(7/31〜8/27)
・セブンスドラゴンIII code:VFD(8/28〜9/13)
・ワールド オブ ファイナルファンタジー(9/14〜10/22)
・アンジェリーク ルトゥール(10/22〜11/10)
・わがままファッションガールズモード4(11/2〜12/31)




2017年8・9月・10月まとめ

▼クリアしたゲーム
■ドラゴンクエストXI
クリア日:08月27日
感想:
久々のドラクエナンバリング新作(オンラインを除く)で期待半分不安半分でしたが、プレイし終わってみると、ああいつものドラクエだなと心底安心しました。
個人の感想になりますが、ドラクエらしさはしっかり残しつつ、新しい要素もうまく取り入れていると思います。
何より誰でもプレイしやすい親切設計なのが良かったです。セーブと回復が出来る場所が多かったのがとても助かりました。
ストーリーは結構重めで、主人公が序盤から悲惨な目に遭いますが、その分、打倒魔王!という気持ちが高まり、盛り上がると思いました。今回のストーリー、かなり好きです。
クリアタイムは41時間8分。平均レベルは60でした。
ドラクエはエンディング後からが本番ということが多いので、やり込みたいんですが、一旦封印。
でもおそらく別のエンディングがありそうですし、いつかプレイ再開します。


■セブンスドラゴン III
クリア日:09月13日
感想:
シリーズ最終作ということで、ドラゴンとの戦いの終わりがどのように描かれるのか興味津々でプレイ。
相変わらず酷な展開が多く、途中プレイするのが辛くなる場面もありました。
ですが過去・現在・未来を行き来する壮大な展開と、人と人の絆を強く感じられるストーリーでした。
システム的には、メインパーティ以外にサブパーティを作れるのが、戦闘の面白さが増して良いと思います。
ただ、やっぱりこの手のゲームは使いやすい職業と使いにくい職業に差が出ますね。
そうなると戦闘で使うスキルも限られてしまうので、いつもワンパターンになってしまっていました。
戦闘自体は、雑魚でも気を抜けない緊張感があって良かったと思います。
クリアタイムは31時間51分。平均レベルは67でした。
クリア後には追加ダンジョンが開放されます。レベル上げが面倒なので迷いましたが、試しに入って戦ってみたら20分ほどで15くらいレベルが上がったので、今後前向きに挑戦してみようと思います。


■ワールドオブファイナルファンタジー
クリア日:10月22日
感想:
FFの世界観をベースにした、モンスター収集系RPGです。
対象年齢が若干低めなのか、キャラクターの掛け合いが軽かったりメタ要素があったりして従来のFFとは大分印象が異なります。
ですが、シリーズお馴染みのキャラクターやモンスターが多く登場します。
全体的に、FF初心者もFFファンも、気負わずに楽しめる内容だと思いました。
ゲームのメインとなるバトルでは、ミラージュ(モンスター)の組み合わせによって能力や使えるアビリティが変化するので、試行錯誤するのが楽しかったです。
クリアタイムは44時間38分でした。
一応真エンディングを見たのでこれでプレイ終了となりますが、いつかミラージュコンプリートはしたいです。



▼プレイ中のゲーム
■アンジェリーク ルトゥール

プレイ前は印象がオリジナルとあまりにも違うので不安でしたが、中身はちゃんと初代アンジェリークでした!
むしろ、変わって良かったと思う部分が多いです。
オリジナルよりサクサク進められるので、全守護聖攻略を目標にプレイします。




2017年6・7月まとめ

▼クリアしたゲーム
■ドラゴンクエストVII
クリア日:06月25日
感想:
ドラクエVIIはこの3DS版が初プレイとなります。
PS版で不評だったらしいシステム回りがいろいろと改善されて、遊びやすくなっているようです。
実際、特に大きな不満なくプレイ出来ました。
ストーリーは、不思議な石版を集め、違う世界(過去)に飛んでそこでの問題を解決するという、ちょっとしたオムニバス形式。
どの街でもだいたい悲しい・暗い展開が多かったのですが、それがかえって人間くさい感じがして好きでした。
あと個人的に、「冒険をする楽しさ」は、今までプレイしたドラクエの中で一番だと感じました。
クリアタイムは50時間33分。平均レベルは36でした。


■剣が君
クリア日:07月08日
感想:
この頃ボリュームのあるゲームが多かったので、息抜きのつもりで久々の乙女ゲームをプレイ。
架空の江戸時代を舞台に、剣や武士、呪術的な要素など自分の好きな世界観で、どのキャラルートも満足でした。
エンディングは、大きく分けて「君ルート」と「剣ルート」、それぞれのルートで二つずつあります。
君ルートはほぼ幸せな結末、剣ルートはほぼ悲しい結末となります。
プレイ順は、鈴懸→鷺原左京→縁→螢→黒羽実彰→九十九丸でした。
見た目と声で決めましたが、個人的にはこれで正解でした。九十九丸はストーリーの核心に触れるため、最後にしておいて本当に良かったです。
一番好きなエンディングは九十九丸の幸魂エンドです。やっぱり大団円が好きです。


■ドラゴンクエストヒーローズII
クリア日:07月26日
感想:
ドラクエ+無双なアクションゲーム。
一作目は未プレイですが、特に問題なくプレイ出来ました。
このゲームはなんと言っても、戦闘が楽しい!
ゲームのメインとなる部分なので、最初から最後までほぼバトルしっぱなしですが、キャラ毎に戦闘スタイルが変わって新鮮ですし、一度に多くの敵を倒す爽快感があって、飽きずにプレイ出来ました。
うちのメインパーティは女主人公、マーニャ、ミネア、クリフトです。前二人で攻撃、あとの二人で回復と補助。
これで終盤のイベントバトルは乗り切りました。
クリアタイムは36時間15分。平均レベルは40。
クリア後もクエストやトロフィーなどやり込み要素が多く、長く遊べそうです。



▼プレイ中のゲーム
■ドラゴンクエストXI

発売日から少し遅れましたが、プレイ開始しました。
3DS版は3Dモードと2Dモードが選べるので、どちらでプレイするか、かなり悩みました。
3Dモードの方がイベントシーンでの演出がわかりやすいため、最初は3Dにしようかと思いました。
でもやっぱりドット絵が好きなので、2Dモードで固定。
イベントシーンはシンプルなものですが、戦闘も探索もサクサク進むのがいいですね。
新しくも懐かしいこのドラクエ11、じっくり楽しもうと思います。



▼積んだゲーム
■アンジェリーク ルトゥール

SFC版、PS版、PSデュエット、続編や番外編…といろいろプレイしてきて思い入れがあるアンジェリーク。
だからこそこのリメイク版は、気になりつつも購入をためらっていました。
イラストが一新されて、雰囲気が変わったのが一番引っかかったポイントです。
とはいえやっぱり好きなものは好きですし、久々にプレイしたくなったので購入しました。
とりあえず、先入観を捨てて素直な気持ちでプレイしたいと思います。